フリーでご利用いただけるIT資産管理・運用支援ツール

  • InfoTrace PLUSのIT資産管理機能
  • フリーでダウンロードできます

Free e-Careはフリーでご利用いただけるIT資産管理・運用支援ツールです。
利用者の皆様に高く評価をいただいているInfoTrace PLUSのIT資産管理機能をより多くの方に使っていただき、ソリトンの技術力をより広く認知していただく目的でFree e-Careとして、フリーでダウンロードしていただけるようにいたしました。
どうぞご利用ください。

※ご利用方法、仕様等はダウンロードファイル内のドキュメントをご覧ください。

ダウンロードはこちらから

Free e-Care FAQ

QFree e-Careではどういったことができるのですか?
A

Free e-Careには大きくIT資産管理とサーバー・ネットワーク監視の2つの機能があります。 IT資産管理機能はネットワークを介して、PC、プリンター、サーバーなどの情報機器の状況を漏れなく収集し、管理します。 サーバー・ネットワーク監視機能は監視対象の機器の障害検知や通知、レポート作成を行います。

QFree e-Careでどういった資産を管理できるのですか?
A

Windowsを搭載した PC及びサーバー、また IPアドレスが設定されたプリンター等のIT機器を管理可能です。 Windows以外のOSの端末は IPアドレスを付与された端末として、簡易的な管理が可能です。詳しくはダウンロードできるマニュアルをご覧ください。

QFree e-CareとInfoTrace PLUSのIT資産管理機能に機能差・制限等はありますか?
A

機能差・制限等は設けておりません。 ただし、Free e-Careには導入~運用時における弊社からのサポート(問合わせ・障害対応等)を行っておりません。

QFree e-Careのライセンス数に上限はありますか?
A

すべての機能においてライセンス数の上限はありません。

QFree e-Careには利用期間制限はありますか?
A

利用期間制限は設けておりません。無期限でご利用いただけます。

QFree e-Careは常に最新のバージョンで利用できますか?
A

現在配布しているバージョンも最新版であり、今後も最新版をダウンロード可能にする予定です。(2017年4月現在)

QFree e-Careを利用してサポートだけを有償で対応してもらえますか?
A

サポートをご希望の場合には製品版をご購入いただきサポート契約を締結いただく必要がございます。

Q製品に対する意見や障害の報告・対応依頼はできますか?
A

当製品に対するご意見・ご要望がございましたらこちらまでお寄せください。

皆様からのご意見・ご要望は今後の製品開発の参考にさせていただきます。
※ご意見・ご要望へのご返信を必ずお約束するものではありません。
※Free e-Careには導入~運用時における弊社からのサポート(問合わせ・障害対応等)を行っておりません。

InfoTrace PLUSの購入・InfoTrace PLUSの他Agentの評価に関するFAQ

QFree e-Careを利用中に製品版に移行したい場合、再インストール、Agentの入替え等特別な作業は必要ですか?
A

移行時の再インストール、Agent入替え等の煩わしい作業は必要ありません。 ライセンスキーを入れ替えるだけの作業でFree e-Care利用時に登録したデータを継続してご利用いただけます。

QFree e-Careを製品版に移行する場合、ライセンス数を申告する必要がありますか?
A

Free e-CareはInfoTrace PLUSの機能の一部を抜き出したものです。 製品版に移行いただく場合はInfoTrace PLUSの必要な機能ごとに必要な数のライセンスを申告・購入いただきます。

Q製品版を購入したい場合はどこに連絡すればよいでしょうか?
A

こちらまでお問い合わせください。
※「詳細」に「Free e-Careから製品版への移行希望」とご記載ください。

QFree e-Careを利用中にInfoTrace PLUSのIT資産管理以外の機能を評価することは可能ですか?
A

可能です。別途評価版をご用意いたしますので、ご希望のお客様はこちらまでお問い合わせください。
※「詳細」に「Free e-Care利用中」とご記載ください。

動作環境

■サーバー

サポートOS Windows Server 2008 Standard/Enterprise x86/x64 SP2
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise x64 SP1
Windows Server 2012 Standard/Datacenter x64
Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter x64
CPU 2.0GHz以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 3GB以上の空き容量
※Agent台数やログの件数、その他の利用条件に応じて、これ以上のハードディスク空き容量が必要になります。

■管理コンソール

サポートOS Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate x86/x64 SP1
Windows 8.1 Pro/Enterprise x86/x64
Windows 10 Pro/Enterprise/Education x86/x64
Windows Server 2008 Standard/Enterprise x86/x64 SP2
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise x64 SP1
Windows Server 2012 Standard/Datacenter x64
Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter x64
CPU 1GHz以上
メモリ 512MB以上
ハードディスク 1GBの空き容量

■クライアント

サポートOS Windows 7 Home Premium/Professional/Enterprise/Ultimate x86/x64 SP1
Windows 8.1 -/Pro/Enterprise x86/x64
Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education x86/x64
Windows Server 2008 Standard/Enterprise x86/x64 SP2
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise x64 SP1
Windows Server 2012 Standard/Datacenter x64
Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter x64
CPU OSが動作するCPU
メモリ OSが動作するメモリ
ハードディスク 250MB 以上の空き(インストールに必要な空き容量)
  • ※詳細は、ダウンロードファイル内のドキュメントをご確認ください。

「Free e-Careライセンス使用許諾契約」および「注意事項」を必ずご確認、同意の上お申し込みください。

ダウンロードご提供内容

  • Free e-Care 基本モジュールおよびドキュメント
  • Free e-Care アップデートモジュール(3.2.20)およびドキュメント (2017年11月現在)

Free e-Careライセンス使用許諾契約(必ずお読みください)

注意事項

  • InfoTrace PLUSとFree e-Careは共存できません。すでにInfoTrace PLUS製品版、評価版をご利用の機器にはFree e-Careをインストールしないでください。 またInfoTrace PLUSに下記で公開しているライセンスキーを入れると動作しなくなります。ご注意ください。
  • インストールの途中で「統合モード」「簡易モード」を選択する場面があります。 必ず「簡易モード」を選択してインストールを行ってください。「統合モード」でインストールを行ってもFree e-Careをご使用いただけません。
  • モジュールのインストール中にも使用許諾契約が表示されますが、本ページの使用許諾契約が有効です。
  • 公開しているモジュールの内容、使用条件等は事前の予告なく変更することがあります。

お申し込みに際して、上記「Free e-Careライセンス使用許諾契約」および「注意事項」に同意したものとさせていただきます。

Free e-Careへのご意見・ご要望
  • ご意見・ご要望への返信を必ずお約束するものではありません。

製品版に関するお問い合わせ
  • Free e-Careに関してはサポート(問い合わせ・障害対応)を行っておりません。
  • 製品版のご購入をご希望の際は「Free e-Careから製品版への移行希望」とご記載ください。
  • 製品版の評価をご希望の際は「Free e-Care利用中」とご記載ください。