Webブラウザ上でファイルのアップロード、ダウンロードを行います。簡単に導入できるアプライアンスタイプで、設定も全てWeb画面で行えます。自社で運営できるのでセキュリティ面も安心です。

  • セキュアなファイル送受信を実現
  • 大容量のファイルの受け渡しにルールと安心を
  • ファイル転送アプライアンス

御社はまだフリーの転送サービスですか?
大容量ファイルの受け渡しにルール安心を。

画像や動画を貼りこんだリッチなプレゼン資料、音声ファイル、印刷データやCADデータなど、業務で扱うデータは年々大容量化しています。 企業をまたいだコラボレーションが当たり前となった今、こうした大容量データのやり取りに多くの方が苦労しています。

その問題を解決するのが、ファイル転送アプライアンスFileZen。 一般的なファイル転送サービスと同様に、Webブラウザを使ってファイルのアップロード、ダウンロードを行います。 特別な知識がなくても導入できるアプライアンスタイプで、設定もすべてWeb 画面で行います。自社で運営できるのでセキュリティ面でも安心できます。


※Apple、Appleロゴ、iPod、iTunesは、米国およびその他の国において登録されたApple Inc.の商標です。iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
※Google、Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

こんな時にはFileZen

禁止しているはずなのに、USBメモリやフリーのファイル転送サービスでデータを持ち出す、大量のファイルをメールに添付して何度も送信、はたまた輸送コストをまったく意識せずディスクでやり取りする社員達…、 たとえ悪意がなくとも、こんな状況は決して見過ごせるものではありません。 しかし、業務で必要なデータのやり取りを禁止するわけにもいかず、社員の教育には時間も根気もいりそうです。そんな時に活躍するのがFileZenです。

仮想アプライアンス版

オンラインお試しサービス

カタログ・資料

オンラインお試しサービス

特長

FileZenでデータ送信/共有の課題を簡単に解決でき、手間をかけない体制での運用が実現します。

Point1:圧倒的な使いやすさ

『分かりやすいユーザーインターフェースとアプライアンスならではの手軽さ』 Webブラウザさえあれば利用でき、使い方も簡単。 誰でも迷わず使えるのでユーザーを選びません。相手がダウンロードしたことをメールで自動通知するなど、確実な情報共有をサポートします。
管理者画面も日本語GUIで分かりやすく導入・運用が簡単です。日本語GUIなので、導入や運用も安心です。

Point2:充実のセキュリティ機能

『送信時の認証から、送信後のファイル利用まで隈なく配慮』 通信はSSLで暗号化。利用者の認証に加え、承認機能を提供します。 クライアント証明書利用した認証では、ID/パスワードを入力しない自動ログオンも可能です。 すべてのアップロード・ダウンロード履歴を記録するので、内部統制にも有効です。

Point3:スマートデバイス対応

『外出時も気軽にファイルへアクセス』 iPhone/iPad、Androidに対応。客先での急なプレゼンテーションでもリアルタイムにファイルを共有できます。

基本機能

個人あてにファイル受信をメールで知らせる「めるあど便」

めるあど便は、個人宛にファイルを転送する機能です。 送信者の操作は相手のメールアドレスを指定し、ファイルをFileZenにアップロードするだけ。後は自動でダウンロード用の一時URLが生成され、受信者にメールで送信されます。 受信者がこのURLにアクセスしてファイルをダウンロードすれば転送完了。操作方法は一般的なファイル転送サービスに近く、受信者に負担をかけません。 また、事前承認機能により、上司がファイル送信の適切性をチェックすることも可能。これにより、誤送信を未然に防ぐことができます。

1回限りのファイル受取に便利な「受取フォルダ」

社外のお客様や取引先から大容量ファイルを受け取れます。 送ってもらいたいお客様へURLを通知し、そのURLにアクセスしてファイルをアップロードすると、そのファイルを受け取ることができます。

グループでのファイル共有を支援する「プロジェクト」機能FAQ:プロジェクト作成数に上限はありますか

プロジェクトは、グループでのファイル共有を行う機能です。 FileZenにプロジェクトのフォルダを作成し、そこに共有したいファイルをアップロードすれば、権限のあるメンバーがファイルをダウンロードできます。 アップロード、ダウンロード、削除、変更の権限を個人単位で指定でき、権限のない操作は行えません。 また、複数のフォルダを作成でき、権限のない人にはフォルダが表示されないので、存在自体が分からず、関係者以外に情報を閲覧される心配がありません。

利用イメージ

『めるあど便』

「個人から個人」のデータ送信は「めるあど便」で簡単

  • メールアドレスを指定するだけで、受け手の環境を気にせず送信できます。
  • メールはFileZenから自動送信されるので、別途データ送信をお知らせするメールを送る必要はありません。
  • 公開期間やダウンロード回数が簡単に設定できます。
  • 送信履歴が残るので統制も利かせやすくなります。

データの受け取りはワンクリック

  • メールに記載されたURLをクリックするだけで、ダウンロート画面が開きます。
  • メール添付の場合と違い、回線に負荷をかけず快適にダウンロードできます。
  • 受信通知メールが送信者に自動送信されているので、データを受け取ったことが相手に確実に伝わります。
  • ダウンロード時にパスワードの設定も可能です。

『プロジェクト機能』

「チームでの情報共有」はプロジェクト機能で柔軟に

プロジェクト機能は、あらかじめ登録された参加者による情報共有機能です。 プロジェクトのためのフォルダを設定し、参加者とそれぞれの権限を設定することで、高セキュリティのオンラインストレージとして利用できます。

  • 編集可能なユーザーやダウンロードのみ可能なユーザーなど柔軟な権限管理が可能です。
  • アップロード、ダウンロード、削除、変更の権限を個人単位で指定でき、権限のない操作は行えません。
  • 権限ごとに参照できる複数のフォルダを作成でき、権限のない人にはフォルダの存在すら表示されません。

セキュリティ機能

FileZenはセキュリティを意識して開発されています。重要なファイルを送受信するための機能は充実しているため、設計図や個人情報などの電子ファイルを安全に確実にお届けします。

パスワード

送信者はファイルをダウンロードする際のパスワードを設定できます。クリックひとつでランダムなパスワードを生成、自動で受信者に通知することが可能です。(めるあど便)
承認機能
ファイルを送信する際、上長などの承認を得なければ送信できません。 ファイル送信時に利用者が承認者を選択することもできます。上長不在時に代理の承認者を選択すれば、承認が得られずファイルを送れないという問題もなくなります。 プロジェクトでもファイル公開承認機能を利用できます。

ログ収集・アーカイブFAQ:どのようなログが残せますか

ファイルのアップロード/ダウンロードなどの履歴を全て記録するので、ファイルを確実に送付したかどうか確認できます。
また、アップロードしたファイルそのものを保管できます。ファイルの内容を後から確認でき、情報漏洩対策・監視対策に効果的です。 (めるあど便・受取フォルダ・プロジェクトのそれぞれに対し、アーカイブのON/OFFが可能)

クライアント証明書認証FAQ:二要素認証できますか

ID/パスワードに加え、よりセキュアなクライアント証明書による認証ができます。
クライアント証明書だけでID/パスワードの入力がいらない自動ログオンや、ID/パスワードと併用し、持ち込み端末の対策や、二要素認証として利用することもできます。
証明書機関(CA)には、弊社のNetAttest EPSをご利用できます。
NetAttest EPS の詳細はこちらから。

アクセス制御

システム管理者やめるあど便送信者、受信者など利用者権限ごとに、IPアドレスでログオンできる場所を指定できます。 システム管理者は社内IPアドレスに限定、不特定多数の得意先や顧客が対象となるめるあど便受信者は制限しないというような利用が可能です。
クライアント証明書認証と組み合わせた利用もできます。

SSL通信対応

通信はSSLで暗号化されます。SSL の設定(秘密鍵作成やCSR 生成・サーバー証明書インポート) はGUI で簡単に設定できます。

ウイルスチェックFAQ:ウイルスチェックで、ウイルス検知したときどのようなメッセージが表示されますか。

FileZenへのアップロード時に自動的にウイルスチェックを行います。ウイルスに感染したファイルを受け取ってしまうことも、送ってしまうこともありません。

PDF保護機能

PDFファイルの操作制限をします。印刷・編集、そしてファイルをダウンロードしたユーザーのメールアドレスやダウンロード日時がスタンプされます。

管理機能、その他

充実の管理機能、運用負荷も軽減!

冗長化FAQ:冗長構成を組むことはできますか?

アクティブ-スタンバイ方式で動作し、各種設定および内蔵ディスク内のデータを同期します。

外部認証システム連携FAQ:外部認証連携時、FileZenの「ユーザー数」とは、外部認証サーバーのアカウント数のことですか。

外部認証システムをFileZenのユーザー認証に利用できます。社内のユーザーカウントを統一でき、運用効率が向上します。LDAP・Active Directory・RADIUS・POP・IMAPに対応

登録情報一括処理FAQ:ユーザー登録を一括でできますか

プロジェクト・フォルダおよびユーザー管理はCSVからのインポート・エクスポート機能を備えています。 組織変更などにより利用形態が大きく変わっても、登録変更作業は一括で行うことができます。 一定期間利用のないユーザーの検索・一括削除もでき、利用状況の把握にも役立ちます。

クォータ&データ自動削除

ユーザー毎にクォータ(ディスク使用量の制限)を設定できます。 また、データの保存期間をポリシーで一括定義し、古いデータを自動的に削除。ディスク領域を節約します。

IPv6対応

IPv4/v6デュアルスタックで動作。混在環境でも利用できます。

カタログ・資料

構成

社外とファイルをやりとりする場合

関連会社や社内の関係部署間でやりとりする場合

分離されたネットワーク間でやりとりする場合

カタログ・資料

仕様

FileZen

モデル番号 FZ-ST81-A FZ-DX51-A
ユーザー数 最大1000/2000 (※1) 最大20000
ウイルスチェック機能FAQ:ウイルスチェックで、ウイルス検知したときどのようなメッセージが表示されますか。 BitDefenderエンジン搭載(1年ライセンスバンドル) (※2) BitDefenderエンジン搭載(3年ライセンスバンドル) (※2)
セキュリティ機能 SSL対応
冗長化
Active/Standby
動作確認済みブラウザ Internet Explorer 11
Mozilla Firefox
Safari
Google Chrome
Microsoft Edge
※モバイルデバイスのブラウザは除きます。
※管理者用ページはInternet Explorer 11、Google Chromeのみ対応
※Internet Explorerの互換表示機能およびエンタープライズモードでの操作はサポート対象外です。
ディスク容量FAQ:ストレージの実効容量を教えてください 500GB(500GB×2 RAID1) 4TB (2TB×3 RAID5、2TB×1 スペア)
ストレージ接続
プロトコル
iSCSI/NFS/CIFS (※2) iSCSI/NFS/CIFS (※2)
ネットワーク
インターフェイス
10/100/1000BASE-T(X)自動認識&Auto-MDI-X 4ポート
筐体形状 EIA19インチラックマウントタイプ 1U EIA19インチラックマウントタイプ 2U
外形寸法(W×H×D) 443mm × 44mm × 407mm 443mm × 88mm × 509mm
重量 7.8kg 14.8kg
電源FAQ:電源ユニットは二重化されていますか? 90〜264Vac、47〜63Hz(90〜135Vacのみサポート)
最大消費電力 121VA 220VA
発熱量 412.8BTU/h、104.1kcal、121W 750.3 BTU/h、189.0 Kcal/h、220W
動作環境 温度0〜40℃、湿度20〜90%RH結露なきこと
適合規格 VCCI Class A、FCC Class A、CE、UL、RoHS、PSE(電源ケーブル)

※1 ライセンスが必要です。
※2 ライセンスとインターネット接続が必要です。
※3 メインストレージでのCIFSのご利用は非推奨です。

FileZen Virtual Appliance

モデル番号 FZ-ST81-V
ユーザー数 最大1000/2000/20000 (※1)
ウイルスチェック機能 BitDefenderエンジン搭載(1年ライセンスバンドル) (※2)
セキュリティ機能 SSL対応
冗長化
Active/Standby
動作確認済みブラウザ Internet Explorer 11
Mozilla Firefox
Safari
Google Chrome
Microsoft Edge
※モバイルデバイスのブラウザは除きます。
※管理者用ページはInternet Explorer 11、Google Chromeのみ対応
※Internet Explorerの互換表示機能およびエンタープライズモードでの操作はサポート対象外です。
ストレージ接続
プロトコル
iSCSI/NFS/CIFS(※3)
対応プラットホーム
対応仮想
プラットフォーム
VMware ESXi 6.5 / 6.0 / 5.5
VMware
仮想マシンバージョン
10
仮想マシン
イメージファイル
OVA
ハードウェア構成
CPU数 4
メモリ容量 8,192MB
ハードディスク1 4GB
ハードディスク2 500GB (※4)
ネットワーク
アダプタ数
4
仮想版の評価はこちらから

※1 ライセンスが必要です。
※2 ライセンスとインターネット接続が必要です。
※3 メインストレージでのCIFSのご利用は非推奨です。
※4 仮想アプライアンスでは内部ストレージとして500GBのディスク領域を使用します。500GBを超えるストレージが必要な場合は、外部ストレージをご利用ください。

FileZen Pro

対応プラットフォーム iOS Android
対応OSバージョン 9.0~9.3
10.0~10.3
4.4
APP StoreGoogle Play

FileZen Client

サポートOS

Windows 7 Home Premium /Professional /Enterprise /Ultimate x86/x64 SP1

Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education x86/x64

Windows Server 2012 R2 Standard x64

Windows Server 2016 Standard x64

CPU 使用するOSに依存
メモリ 使用するOSに依存
ハードディスク 20MBの空き容量(インストール時に必要な空き容量)
その他 FileZen Client は、FileZen V4.0.3以降に対応しています。

FileZen RA

サポートOS

Windows Server 2012 R2 Standard x64

Windows Server 2016 Standard x64

CPU 使用するOSに依存
メモリ 使用するOSに依存
ハードディスク 20MBの空き容量(インストール時に必要な空き容量)
その他 FileZen RA は、FileZen V4.0.8以降に対応しています。

FileZen FileConversion

サポートOS

Windows 7 Home Premium /Professional /Enterprise /Ultimate x64 SP1

Windows 10 Home/Pro/Enterprise/Education x64

Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter x64

CPU 使用するOSに依存(Atom 2.13GHz以上を推奨)
メモリ 使用するOSに依存(4GB以上を推奨)
ハードディスク 100MBの空き容量(インストール時に必要な空き容量)
動作確認済みWebブラウザ

Internet Explorer 11

Safari

Mozilla Firefox

Google Chrome

※上記のWebブラウザ以外を使用する場合は、必ず事前に十分に検証を行ってください。

※FileZen FileConversionは、Webブラウザを使って画面を表示します。Webブラウザの種類やバージョン、設定によっては、本書で記載している内容と動作や表示状態が異なる場合があります。

その他

FileZen FileConversion は、FileZen V4.0.3以降に対応しています。

Visual C++ 2010 SP1 再頒布パッケージが必要です。

Visual C++ 2010 SP1 再頒布パッケージがインストールされていない場合は、FileZen FileConversion のインストール前にインストールされます。

サーバーモードでかつSSL通信を使用する場合は、Proxyを用意する必要があります。

価格

価格についてはお問合せください。

カタログ・資料

日本中央競馬会
日本中央競馬会

ネットワーク分離におけるファイル受け渡しの課題を解決
安全性と利便性を両立し職員2,000名の業務を後押し

導入製品

導入事例詳細を見る

株式会社マネーフォワード
株式会社マネーフォワード

分離した2つのネットワーク環境
情報の重要度に合わせた双方向のデータの受け渡しも円滑に

導入製品

導入事例詳細を見る

東京計器株式会社
東京計器株式会社

大容量ファイルの送受信をFileZenに集約し、内部統制を強化
部署・プロジェクトチームごとの管理は各責任者へ委任可能に

導入製品

導入事例詳細を見る

ヤマハ発動機株式会社
ヤマハ発動機株式会社

メディア郵送コストを削減して法規制にも確実に対応。FileZenがデータ送受信を手軽にすることで日常業務にも大きな効果をもたらすと期待。

導入製品

導入事例詳細を見る

アイテック阪急阪神株式会社
アイテック阪急阪神株式会社

ファイル転送アプライアンスを企業の危機管理対策で活用。 有事も平時も利用することで、コストパフォーマンスを最大限発揮。

導入製品

導入事例詳細を見る

株式会社アクシオ
Product PartnerRA Partner
株式会社アクシオ

取り扱い製品:SmartOn、SmartOn ID RA仮想ライセンス、InfoTrace PLUS、Zerona、FileZen、Soliton SecureDesktop、NetAttest EPS

詳細を見る

アクモス株式会社
Product Partner
アクモス株式会社

取り扱い製品:FileZen

詳細を見る

アライドテレシス株式会社
Product Partner
アライドテレシス株式会社

取り扱い製品:NetAttest EPS、NetAttest D3、FileZen

詳細を見る

シーティーシー・エスピー株式会社
Product Partner
シーティーシー・エスピー株式会社

取り扱い製品:NetAttest EPS、NetAttest D3、FileZen、Smart BigCache、Soliton SecureBrowser/Gateway

詳細を見る

日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)
Product Partner
日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)

取り扱い製品:FileZen、Cisco ESA

詳細を見る

株式会社PFU
Product Partner
株式会社PFU

取り扱い製品:FileZen、Cisco ESA、Infoblox

詳細を見る

サポート情報一覧を見る

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

御見積等のお問い合わせは販売パートナーにお問い合わせください。
こちらのパートナーからもお問い合わせ可能です。