クラウド型の企業向けオンラインストレージサービスです。社内や社外とのファイル共有、大容量ファイルの転送、スマートフォンによるファイルの持ち出しを安全、且つ、簡単に実現します。

  • 強固な企業向けセキュリティ
  • 低価格でスモールスタート、ボリュームディスカウントもご用意
  • スマートデバイス対応

HiQZenサービスはクラウド型の企業向けオンラインストレージサービスです。
社内や社外とのファイル共有、大容量ファイルの転送、スマートフォンによるファイルの持ち出しを安全、且つ、簡単に実現します。
※クラウド事業者向けサーバーライセンスのOEM提供、プライベートクラウドでのご提供も可能です。
詳しくはこちらより、お問い合わせください。

無料トライアル

サービス概要

強固な企業向けセキュリティ
企業向けのため、端末認証、IPアドレス制限、データの暗号化、ウイルスチェック、操作ログの出力、ファイルの時限機能(期日による強制削除)、パスワードポリシー、上長の承認機能などの強固なセキュリティ機能を備えています。

低価格でスモールスタート、ボリュームディスカウントもご用意
10ID/10GBからのスモールスタートが可能で、アカウント数、Disk容量に応じたボリュームディスカウントもご用意しています。お申込みから最短5営業日でご利用開始可能です。

スマートデバイス対応
iPhone、iPad、Androidに対応。外出先から手軽にファイルの閲覧、共有が可能です。

充実の管理機能
ユーザーのアクセス権や機能制限、容量制限、ユーザーやグループの一括登録/出力、メールの通知設定、ファイルのバージョン管理、利用統計の確認など、企業向けサービスには欠かせない豊富な管理機能をご提供します。

ご利用シーン

HiQZenサービスは以下のようなご利用シーンでご活用頂けます。

ご利用シーン1)

ファイルを共有する

メンバーのみがアクセス可能な「グループフォルダ」を作成し、ファイルの共有ができます。
社内の部署や拠点どうし、社外メンバーとの安全なファイルの共有にご活用頂けます。

ここがポイント

  • アクセス権のないフォルダは、他のユーザーには、存在すら分かりません。
  • ユーザーごとにIPアドレスの制限ができるため、特定の拠点からのみアクセスさせることができます。
  • 特定のユーザーには、ファイルのアップロード/削除等は禁止させ、ファイルの閲覧(ダウンロード)だけを許可することもできます。
  • 編集中のファイルは、「ロック」すれば、他人の変更を禁止できます。
  • ファイルのアップロード/ダウンロード時に、自動で共有メンバーに通知メールの送信ができるため、メンバーとの情報共有が楽にできます。(メール文書のカスタマイズも可能)

ページの先頭へ戻る

ご利用シーン2)

ファイルを転送する(Web公開機能)

HiQZenにアップロードしたファイルからランダムなURLを発行し、外部公開できます。
アカウントのない外部ユーザーにファイルを一時的に送信したい場合にご活用頂けます。

ここがポイント

  • パスワードは相手のメールアドレスに限定して、自動発行することも可能。
  • ダウンロード回数/期限の設定、ダウンロード通知メールの受信、アドレス帳の利用が可能。
  • フォルダを「受取フォルダ」として公開すれば、外部ユーザーからのファイルの受取りも可能。

ページの先頭へ戻る

ご利用シーン3)

メールと連携してファイルを転送する

メールソフトでファイル添付するだけで、自動でダウンロードURLに変換します。
これなら、誰でも簡単にファイルの安全送信ができます。(Clip@Proxy機能)

ここがポイント

  • サイズを気にせずメールでファイルの送信ができます。
  • 万が一、送信先を間違えても、相手がダウンロード前であれば、ファイルの取り消しが可能なため、ファイルの誤送信対策としてもご利用頂けます。

※本機能は、当社提供のSMTPサーバーをご利用頂くことで、実現します。
メールソフトのSMTPサーバーの設定を変更するか、既存MTA側でリレーします。

ページの先頭へ戻る

ご利用シーン4)

スマートデバイスで便利に利用する

PCだけでなく、iPhone、iPad、Android等の端末からも、簡単・安全にアクセスできます。

便利な活用方法

  • 営業の提案、プレゼンツールとして活用
    カタログや資料をアップしておけば、いつでもどこでも必要な時に取り出せます。
  • ペーパーレス会議を実現
    会議の資料はHiQZenにアップするだけ。印刷にかかる手間や資源を削減します。
  • 作業現場からの写真や動画をアップロード
    スマートフォンで撮影した写真や動画をその場でアップロードし、報告書の作成に活用

<専用アプリでアクセス>

  • AppStore、GooglePlayにてアプリを無料配布
  • アプリのローカルにファイルが保存できるので、電波の届かない場所でもファイルの閲覧が可能
  • プレゼン機能(ポインタ表示)がご利用可能
  • パスコードロックで、特定回数誤るとアプリを初期化
             

<ブラウザでアクセス>

アプリをインストールしなくても、標準ブラウザでアクセスすると、自動でスマートフォン用の画面が表示され、各種操作が可能です。

ページの先頭へ戻る

OEM/プライベートクラウドも承ります

クラウドサービス事業者様向けのサーバーソフトウェアのOEM提供、プライベートクラウドでの提供も承ります。詳しくはこちらより、お問い合わせください。

カタログ・資料

実施要領・申請書

特長・機能

HiQZenサービスは便利なユーザー機能をたくさん搭載しています。

  • 1.共有フォルダのように簡単アクセス
  • 2.PCのフォルダと自動で同期
  • 3.文書内の文字も簡単に検索
  • 4.ドキュメントのサムネイル表示
  • 5.もしもの時のバージョン管理機能
  • 6.レジュームに対応
  • 7.ドラッグ&ドロップで簡単にアップロード
  • 8.一括ダウンロード
  • 9.多言語対応


また、企業向けには欠かせない管理機能も充実しています。

  • 1.ユーザー権限は4種類に分けて管理
  • 2.期限でファイルを強制削除
  • 3.フォルダごとに容量を制限
  • 4.ユーザー/グループの一括登録、更新、出力
  • 5.お知らせの掲示
  • 6.統計情報で、利用状況を簡単に把握
  • 7.画面カスタマイズ
  • 8.コマンドツールで、パッチ処理、システム連携

便利なユーザー機能

1.共有フォルダのように簡単アクセス

「HiQZenクライアント」を利用すれば、エクスプローラーで共有フォルダのように簡単にアクセスすることができます。また、右クリック操作で簡単にファイルのWeb公開も可能です。

2.PCのフォルダと自動で同期

「同期ツール」を利用すれば、PCのローカルフォルダとHiQZenサービス上のフォルダを自動で同期することも可能です。外出先からファイルを閲覧する場合も、毎回手動でアップロードする必要がありません。

3.文書内の文字も簡単に検索

ファイル名だけでなく、文書内の文字列でもファイルの検索が可能。探しているファイルがすぐに見つかります。※文書内の文字列検索は、PDF、MS Office文書に対応しています。

4.ドキュメントのサムネイル表示

画像だけでなく、文書ファイル(PDF、MS Office)もブラウザ上でサムネイル表示ができます。
ファイルをダウンロードしなくても、中身の確認ができます。

5.もしもの時のバージョン管理機能

ファイルを上書きしても、10世代まで保存されているため、いつでも前のバージョンに戻すことができます。また、誤って削除しても10日以内なら取り戻すことができます。

6.レジュームに対応

ファイルのアップロード、ダウンロード中に通信断が発生したり、キャンセルをしても、後で途中から再開することができます。通信環境の悪い海外拠点とのファイル共有時などに役立ちます。(通信断時は、自動リトライも可能。)

7.ドラッグ&ドロップで簡単にアップロード

ブラウザでもドラッグ&ドロップでファイルを一括でアップロードができ、大変便利です。

8.一括ダウンロード

ブラウザで複数ファイルをzip形式で一括ダウンロードすることができます。

9.多言語対応

ブラウザ画面、各種通知メールは英語、中国語に対応。海外とのファイル共有にもお使い頂けます。
※ブラウザ言語を自動認識、もしくは任意の言語に設定可能。

ページの先頭へ戻る

充実の管理機能

1.ユーザー権限は4種類に分けて管理

用途により以下の4種類で管理できます。

機能/ユーザー種類 1.管理者 2.グループ作成者 3.一般ユーザー 4.読取専用
各種管理操作、全てのファイルにアクセス可能 管理者機能のうち、グループ作成、管理が可能 通常のユーザー ファイルのダウンロードのみ可能。
管理機能 ユーザーの登録、ログの閲覧など × × ×
グループの作成、管理 × ×
ユーザー機能(ファイル操作) Web公開操作 ×
アップロード、更新、削除など ×
ダウンロード

2.期限でファイルを強制削除

管理者が設定すれば、フォルダごとにアップロードしたファイルを一定期間経過後に、強制的に削除することができます。これにより、不必要なファイルの放置を防ぐことができます。

3.フォルダごとに容量を制限

ユーザー/グループフォルダごとに容量を制限することができるため、一部ユーザーの過剰な利用による容量の圧迫を防ぎます。

4.ユーザー/グループの一括登録、更新、出力

ユーザー/グループはCSVで一括登録、出力、更新ができるため、大量ユーザーも少ない手間で簡単に管理できます。

5.お知らせの掲示

お知らせの掲示機能を利用すれば、HiQZenの利用メンバーに簡単に情報の告知ができます。

6.統計情報で、利用状況を簡単に把握

ログイン状況、アップロード、ダウンロードの量、回数などを日ごとに集計して、グラフ/数値でわかりやすく表示。管理者は日々の利用状況を簡単に把握することができます。

7.画面カスタマイズ

画面のロゴや背景色等の変更が可能であるため、自社のロゴを掲載すれば、取引先様も安心してご利用いただけます。(本機能はオプションサービスです。)

8.コマンドラインツールで、パッチ処理、システム連携

ファイルのアップロード、ダウンロード、削除等の操作がWindowsのコマンドラインで可能。パッチファイルを作成し、既存の業務システムと連携させれば、ファイル送受信を自動化させることができます。

ページの先頭へ戻る

カタログ・資料

実施要領・申請書

セキュリティ

HiQZenサービスでは企業で安心してご利用頂くためのセキュリティが充実しています。

アクセス制限

アクセスの方法、場所(IPアドレス)、端末を制限することができます。


1.アクセス方法の制限

ユーザーごとに「PCのブラウザ」、「スマートフォンのブラウザ」、「Windowsアプリ」、「iOSアプリ」、「Androidアプリ」、「WebDAV」の6つアクセス方法を制限することが可能。

2.IPアドレス制限

上述のアクセス方法ごとにIPアドレス制限が可能(ホスト名による指定も可)

3.端末認証

Windows、iOS、Androidアプリでは、端末認証が可能。各アプリで独自の端末IDを生成し、サーバー側でアクティベートされた端末のみアクセスが可能。


<利用イメージ>

<設定画面イメージ>

※ユーザーごとに設定が可能

<運用イメージ>

以下のような運用が可能

・事務職の山田さん:社内のIPアドレスに限定し、PCのブラウザのみアクセスを許可

・営業職の鈴木さん:上記に加え、会社貸与のiPhone端末に限定し、IP制限なしで外出先からのアクセスを可能とする。

スマートデバイスのセキュリティ

スマートデバイスでも安心してご利用いただけます。


1.ローカル保存の禁止(iOSアプリ)

ユーザー/グループフォルダごとに、アプリのローカル領域へのファイルの保存を禁止にすることが可能。また、同時に他のアプリにファイル渡す操作(OpenIn)も禁止することができます。


<活用例>

一般に公開しているカタログなどを保存しているフォルダは、ローカルへの保存を許可し、社外秘の売上情報などの資料を保管しているフォルダは、ローカルへの保存を禁止する。

2.ローカルファイルの時限削除(iOSアプリ)

アプリ内のローカル領域へ保存したファイルを、管理者が設定した日数を経過すると自動で削除することが可能。これにより、端末内に保存したファイルの放置による情報漏えいのリスクを軽減します。

3.ローカルファイルの暗号化(iOSアプリ)

アプリ内のローカル領域に保存したファイルは自動で暗号化されます。これにより、端末紛失時にUSBケーブル接続などで端末内のファイルを抜き取られても、ファイルは暗号化されているため、情報流出のリスクが低減されます。

4.リモートワイプ機能(iOS、Androidアプリ)

端末を紛失した場合などに、端末を指定して、アプリ内に保存したファイルや設定をリモートで消去、初期化することが可能。これにより、端末の紛失時などに端末内に保存したファイルが漏えいするリスクを低減します。

その他のセキュリティ機能

その他にも以下のセキュリティ機能を備えています。


1.暗号化

・ファイルの送受信経路はSSLで暗号化。第三者によるデータの盗聴、改竄を防止します。
・ファイルは全て自動で暗号化され、保管。万が一、OS上からファイルを直接、盗まれても解読は極めて困難です。

2.承認機能

Web公開機能を利用して、アカウントのない外部ユーザーにファイルを転送する際に、上長の承認を必須にすることができます。これにより承認のないファイルの外部転送を禁止し、セキュリティを向上させることができます。

3.パスワードポリシー

パスワードの長さや複雑さ、有効期限等を御社のポリシーに合わせて設定できます。

4.ウイルスチェック

ファイルのアップロード時にウイルスチェックを実施。取引先とも安心してデータの共有ができます。

5.ログ管理

管理者はいつ、誰が、どのファイルをどこからアップロード/ダウンロードしたのか?をCSVログにて、いつでも確認できます。(ログの保管期限は無制限)

障害に備えたインフラ設備

ネットワーク機器やサーバーは、全て2重化/多重化して運用しています。万が一、機器の故障が発生してもサービスは無停止、もしくは最小限のサービス断で継続できる設計をしています。

脆弱性対策

・アプリケーションレベル

メジャーバージョンアップ時等に、第3者による脆弱性の検査を実施しています。

・OS、ミドルウェアレベル

専用のチェックツールを用いた診断を定期的に実施。万が一、脆弱性が発見された場合には、速やかに対策を実施します。

安心の運用体制

・第三者認証を取得

ISMS適合評価制度(JISQ27001:2006)、プライバシーマークを取得した部署にて、万全な運用ルールを策定し、運用しています。

・24時間365日の監視体制

各機器のリソースやシステムログ、サービスの稼働状況を監視センターにて24時間365日監視。障害発生時のサービス断を最小限に抑える体制を構築しています。

堅牢なデータセンターで運用

・セキュリティ

顔写真付身分証明書の提示と、生体認証が必要な厳密な入退館管理システムを備えたデータセンターで運用。監視カメラによる建物の常時録画も実施。

・安心の立地、堅牢な建物

自治体による高い評価(危険度特性評価:AAA、液状化のおそれ:ほとんどない、浸水ハザードマップ:無印)、電算センター仕様の建物、新耐震基準 震度6強をクリア、床耐加重:800kg/m2

・信頼の電力設備、火災対策

冗長化された電力会社からの受電。停電に備え、3,500KVAのガスタービンを2機設置。
高感度煙感知器(VESDA)を導入済み。消化設備にはハロンを使用。

カタログ・資料

実施要領・申請書

ご利用料金

初期費用

品目 価格 備考
初期費用 ¥20,000

月額費用

<アカウント料金>

アカウント数 単価 備考
10~40 ¥500
  • ・1アカウントあたりの月額単価です。
  • ・契約ボリュームにより単価が変動します。
  • ・10アカウント単位での契約となります。
    (最小構成は10アカウントです)
50~90 ¥400
100~490 ¥300
500~990 ¥200
1000~ ¥150

 

<Disk容量料金>

Disk容量(GB) 単価 備考
10~40 ¥500

・1GBあたりの月額単価です。

・契約ボリュームにより単価が変動します。

・10GB単位でのご契約となります。
(最小構成は10GB)

※Disk容量は管理者でフォルダごとに自由に割り当て可能です。

50~90 ¥400
100~490 ¥300
500~990 ¥200
1000~ ¥150

 

月額費用 構成例)

  • 最小構成(10アカウント、10GB)の場合
    アカウント料金(¥500 x 10) + Disk容量料金(¥500 x 10) = ¥10,000
  • 100アカウント、50GBの場合
    アカウント料金(¥300 x 100) + Disk容量料金(¥400 x 50) = ¥50,000

オプション費用

品目 価格 備考
画面カスタマイズオプション
初期費用
¥30,000 Web上のロゴ等をカスタマイズする事が可能です。デザインを含むロゴの作成、画像差し替えはお客様で実施頂きます。
設定変更費用 ¥5,000 サービス開始後にアカウント数やDisk容量の増減をする場合に頂きます。

※最低利用期間は3ヶ月です。

ご利用開始までの流れ

動作環境

端末 アクセス方法 詳細
PC ブラウザ Windows 7、8.1、10 IE 11、Edge最新版、Firefox最新版、Google Chrome最新版
MacOS 10.5以上 Safari最新版、Firefox最新版
HiQZenクライアント Windows 7、8.1、10 ※いずれも32、64bit対応
Clip@Proxy
(メール連携機能)
SMTP Auth/STRATTLSをサポートしているメールソフト
※Outlook、Thunderbird、Becky、MacMail等で動作確認済み
スマートデバイス

※Androidは機種ごとの動作保証はいたしかねます。
ブラウザ iOS10以上(Safari)、Android4.0以上(OS付属のブラウザ)
アプリ iOS10以上、Android4.0以上

※いずれもOSは日本語版のみをサポートします。
※WindowsOSについては、メーカーのサポートするサービスパックをあてたものをサポートします。
※Windows10のサービスモデル(Windows as a Service)については、CB、CBBはマイクロソフト社がサポートしているバージョンをサポート対象とします。LTSBはサポート対象外です。

通信環境

端末から弊社システムへ通信経路(TCP:443)が確保されていること。
※Clip@Proxy利用時は、TCP:587を利用。

カタログ・資料

実施要領・申請書

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ