OutlookやNotesClientの操作性をモバイルで実現

  • Exchange(Online)やDomino/Notesへセキュアコンテナから操作
  • メール、スケジュール連携などOutlook、NotesClientの操作性を実現
  • 暗号化された同期データのみのリモートワイプが可能

DMEはExchange(Online)やDomino/Notesのメール、スケジュール、連絡先機能を、OutlookやNotesClientの操作性をそのままモバイルで実現する、セキュアコンテナ型ツールです。メール、フォルダ分け、スケジュールなどの標準機能の他、メールとスケジュールの連携(メールからスケジュール作成、スケジュール作成からメールでの承認連絡)などOutlookやNotesClientで可能な機能をそのままセキュアコンテナ上で実現できます。

また、ファイル編集・保管やWebアクセスもセキュアコンテナ上で実現。

ActiveSyncとMDMのような組合せは不要となり、DMEのみがセキュアな業務領域としてBYOD環境でも活用頂けます。

セキュアコンテナ搭載

デバイス上に安全な会社領域を作ります。

業務データはセキュア・コンテナのみで稼働します。データ、コンテンツの管理が可能です。

会社領域の分離とグループウェア連携

セキュアコンテナ内で、社内のExchangeやNotesと連携し、業務アプリケーションの利用が可能です。会社のメール、スケジュール、アドレス帳などの会社データを、個人のアプリケーションから完全に独立して利用できます。

利便性とユーザーエクスペリエンス

DMEは、スマートデバイスの最大の特徴であるモバイル性。利便性を最大に活かしたユーザーエクスペリエンスを提供します。

セキュアなWebアプリ環境AppBox

DMEAppBoxは、セキュア・コンテナ上で動作するWebアプリ動作環境です。セキュアなブラウザとして動作します。既存の社内のWebアプリをモバイル活用できます。

トータル・セキュリティ

  • DMEが提供するトータルセキュリティ
  • セキュア・コンテナ
  • 通信はすべて暗号化
  • 認証セキュリティ
  • リモートロックやワイプ
  • MAM(アプリケーションの隔離)
  • MCM(コンテンツの管理)

ダイナミックなポリシー管理により運用を大幅に削減できる
進化形MDM「MobiControl」はこちら

カタログ・資料

特長・機能

DMEの基本機能によって、様々な業務アプリケーションをセキュアコンテナで安全に管理しながら、ご利用いただけます。(MAMおよびMCM)

DMEの利便性とユーザーエクスペリエンス

高度なグループウェア連携

Microsoft Exchange、Office 365、IBM Notes/Dominoに対応

優れたデザインと高い操作性

  • マニュアル不要のわかり易さ
  • DMEアプリ1つから、メール、スケジュール、ファイルサーバーなど全てのシステムへログイン可能。使いたい業務アプリはセキュアコンテナの中で全て動きます。

オフラインでの利用

  • オフラインでも利用できる
  • 場所/時間を選ばす、いつでもどこでも利用可能

ファイル編集ができる

  • 専用のViewer/Editorでファイル編集、新規作成が可能です。
  • パスワード付きOfficeファイル、Zipファイルにも対応します。
  • ファイルサーバーにアクセスしファイルを保存することができます。

グローバル対応

  • DMEクライアントは12カ国語に対応します。
  • グローバルに活躍する企業のモバイル活用を支援します。

企業向け電話アプリ連携

URLスキームに対応しているスマホアプリをSoliton SecureContainerから呼び出し、発信することができます。

発信方法

1.連絡先
連絡先に登録している電話番号をタップすると、番号を受け渡すことが可能なアプリが表示され、企業向け電話アプリを呼び出せます。
2.メールに記載されている電話番号
メール本文に署名などで記載されている電話番号をタップすると、番号を受け渡すことが可能なアプリが表示され、企業向け電話アプリを呼び出せます。

実証連携済みアプリ

セキュアなWebアプリ環境

AppBoxは、セキュアコンテナ上で動作するWebアプリ環境です。セキュアなブラウザとして動作します。既存の社内のWebアプリをモバイル活用できます。

コンテナ内でファイルの編集・作成・保存ができます。(File Browser機能)

専用Viewer/Editorで、ファイルの閲覧だけでなく、編集・新規作成が可能です。さらにモバイルワークでできる作業内容を広げます。

社内のファイルサーバーアクセス

企業の社内ファイルサーバーへのアクセスができます。ファイルのダウンロードも可能です。

セキュアコンテナ内に保存しているファイルを、ファイルサーバーにアップロードすることもできます。

ファイル保存

ファイルをセキュア・コンテナ内のローカルフォルダに保存できます。ローカルに保存したファイルを編集し、メールで送ることもできます。よく使う資料を保存しておけば、いつでもどこでもプレゼンできます。

パスワード付きZipファイルの解凍、作成

メールに添付されたパスワード付きZipファイルをセキュア・コンテナ内(File Browser)に取り込んで解凍できます。また、セキュア・コンテナ内に保存されているファイルを、パスワード付きで、Zip化し、メールに添付して送付することもできます。

セキュアなブラウザ、HTML5対応

  • CRM、ERP、グループウェアなど社員に使わせたいWebアプリ、Webサイトを登録できます。
  • HTML5の豊かな表現力を活用できます。
  • JQuery Mobile、DOJO Mobileや、Xpages、Sencha touchを使って開発したアプリをAppBoxでセキュアに活用できます。
  • Apache Cordova(PhoneGap)APIに対応(予定)。AppBoxでハイブリットアプリが動作します。

セキュアコンテナ上で動作

  • AppBoxもセキュアコンテナ上で動作します。
  • VPNは不要です。
  • Cookieやキャッシュは暗号化され、セキュアコンテナ上で管理します。

セキュアコンテナによるトータルセキュリティ

DMEのセキュリティ項目

  • セキュアコンテナ
  • 暗号化通信
  • 認証セキュリティ
  • リモートロック・ワイプ
  • MAM(Mobile Application Management)
  • MCM(Mobile Contents Management)

会社と個人の領域を分離

  • セキュアコンテナ内のデータは暗号化
  • セキュアコンテナ内のデータの外部へのコピー禁止
  • 個人領域のアプリ呼出禁止

デバイス認証とユーザ認証を実施

  • ユーザ認証の前に、必ずデバイス認証が実行される。(MACアドレス等)
  • AD/LDAPでユーザ認証
  • 電子署名による不正アクセス対策も可

通信はすべて暗号化

  • 端末-ゲートウェイ-イントラの全通信経路はSSLで暗号化
  • 端末-ゲートウェイ間はHTTPS

MDMは標準で装備

  • 紛失盗難時のリモートロック・ワイプ対策(端末全体又はセキュアコンテナのみ選択可)
  • 多岐にわたるパスワード管理
  • MDMによるアプリ、カメラ制御など

ユーザ自身によるセキュリティ管理 My DME

※紛失・盗難にあったデバイス所有ユーザ自身による、デバイスのロックやワイプが可能

ダイナミックなポリシー管理により運用を大幅に削減できる進化形MDM「MobiControl」はこちら

カタログ・資料

BYOD・COPE

BYODを支援

DMEクライアントをインストールするだけで、お使いのデバイスを「会社領域」と「個人領域」に分けて利用することでできます。BYODでの利用が可能になります。

BYODを支援するDME

セキュアコンテナ管理の「BYODモード」と、デバイス全体管理の「コーポレートモード」を選択して使用することができます。

通話も公私分離(企業向け電話アプリ連携)

URLスキームに対応しているスマホアプリをSoliton SecureContainerから呼び出し、発信することがで、データーだけではなく通話の公私分離を実現します。

発信方法

1.連絡先
連絡先に登録している電話番号をタップすると、番号を受け渡すことが可能なアプリが表示され、企業向け電話アプリを呼び出せます。
2.メールに記載されている電話番号
メール本文に署名などで記載されている電話番号をタップすると、番号を受け渡すことが可能なアプリが表示され、企業向け電話アプリを呼び出せます。

実証連携済みアプリ

カタログ・資料

システム構成

DMEの基本構成

イントラネットに直接アクセスさせない安全なシステム構成

DMEでは、DMEゲートウェイによってデバイスを確認し、DMEコネクタ経由でユーザーの認証とバックエンドシステムとの連携を行います。つまり、モバイルデバイスは直接イントラネットには接続せずに、間接的にリクエストを送信して、必要なデータの同期を行います。

提供携帯 <オンプレミス、クラウドどちらも提供しています>

DMEのシステム要件

注:各サーバーの対応OS、推奨スペック、対応ハイパーバイザーはオンプレミス設置する場合のものです。オンプレミス設置が必要なサーバーは、導入形態(オンプレミス、クラウドサービスの各メニュー)によって異なります。

DMEコネクタ

対応OS※1 推奨スペック(100ユーザーを想定) 対応仮想環境
Microsoft Windows Server 2003 R2、 2008 R2、2012※2、2012 R2※2
RedHat Enterprise Linux 5 (32/64bit)、 6 (64bit)
CPU:3.0GHz Dualコア以上
メモリ:4G以上
HDD:40G以上
VMware ESX and ESXi. version 4.x 以上

AppBoxゲートウェイ

対応OS 推奨スペック(100ユーザーを想定) 対応仮想環境
Microsoft Windows Server 2008 R2、2012※2、2012 R2※2 CPU:3.0GHz 4コア以上
メモリ:8G以上
HDD:40G以上
VMware ESX and ESXi. version 4.x 以上

DMEサーバー ※オンプレミスのみ

対応OS 推奨スペック(100ユーザーを想定) 対応仮想環境
Microsoft Windows Server 2003 R2、 2008 R2、2012※2、2012 R2※2
RedHat Enterprise Linux 5 (32/64bit)、 6 (64bit)
CPU:3.0GHz Dualコア以上
メモリ:4G以上
HDD:75G以上※2
VMware ESX and ESXi. version 4.x 以上
対応DBサーバー※3
MySQL 5.0※4、Microsoft SQL Server2005、2008、2012※5

※1 お客様が使用しているコラボレーションシステムがDominoの場合は、DME ConnectorにNotes Clientをインストールする必要があるため、DME ConnectorのOSはWindowsのみ可能
※2 フルインストールモードのみ対応
※3 DME ServerのOSにWindowsを利用する場合は、DBサーバが別途必要。Linuxを使用する場合はDME Serverにインストールするので、HDDは+75G。
※4 DME ServerがLinuxの場合のみ選択可能
※5 Microsoft SQL Serverの場合、DBサーバは、必ず物理サーバを使用

コラボレーションシステム
Microsoft Exchange 2007、2010、2013、Domino 8.x(NotesSessionを利用しDMEと連携。)、Office365 ※シングルサインオン(IDフェデレーション)を使用しているなど条件があり。
推奨デバイス
Soliton Mobile Solution サポートOSページをご参照ください。
管理コンソールブラウザ
Google Chrome バージョン11以降、Safari バージョン5以降、Firefox バージョン4以降

価格

価格についてはお問合せください。

カタログ・資料

三井造船株式会社
三井造船株式会社

働き方改革
BYODを活用したモバイルワークシステムを導入し
いつでもどこでも安心して働ける環境を提供

導入製品

導入事例詳細を見る

総合メディカル株式会社
総合メディカル株式会社

DMEを活用し、ExchangeやDynamisCRMなどスマートデバイスから社内システムに安全にアクセス。企業コミュニケーションの活性化とIT投資効率化を実現。

導入製品

導入事例詳細を見る

電源開発株式会社
電源開発株式会社

DMEの採用でセキュリティと使い勝手を両立したMCM環境を構築
円滑なコミュニケーションで発電所の安定稼働を支援

導入製品

導入事例詳細を見る

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ