在宅勤務を実現する業務用リモートデスクトップ

  • データを端末に残さない+高速画像転送で快適操作
  • オフィスPCの活用でVDI導入コストを3分の1以下へ
  • タブレットもMacも、すべてのデバイスからアクセスできる
  1. 『実現性の高い「働き方改革」「インターネット分離」の進め方』
     セミナー開催のお知らせ(5/17~7/5 順次開催)

働き方改革とセキュリティ

製品概要

「Soliton SecureDesktop」は、
セキュリティと使いやすさを兼ね備えたリモートデスクトップ

Soliton SecureDesktopは
こんなシーンで利用されています

  • 在宅勤務で、自宅PCから社内PCへ
  • モバイルワークで、タブレット端末から社内PCへ
  • ペーパーレス化で、タブレットからCADデータ・電子カルテ・
    R&Dなどの端末へ
  • 分離ネットワークで、閉域PCからインターネット閲覧PCへ

業務別利用例

製造・建設(現場責任者)

現場タブレット

社内CAD端末

現場に持ち込んだタブレット端末から、オフィスPC内のCAD設計図を確認。
高速な画面転送処理やタッチパネル用のショートカットボタンで、タブレットからでもCADソフトなどのWindowsアプリをスムーズに操作できます。

保険・金融(渉外担当)

渉外用タブレット

金融システム接続の
オフィス端末

絶対に漏れてはいけない顧客情報を、モバイル端末から確認できるようになります。
レガシーなシステムでもいつも通り閲覧可能。セキュリティを担保しながら、営業マンが適切な提案をすることができます。

教育(教職員)

自宅PC

校内PC

USBメモリを持ち帰らず、自宅から学校のPCに安全アクセス。
接続元と接続先の端末にソフトをインストールするだけで、簡単・セキュアに利用できます。

商社

海外支店PC
海外出張PC

国内オフィスPC

海外出張時・海外拠点からでも、スムーズに日本のオフィスをリモート操作できます。
管理の行き届きづらい海外においても、安全な利用が可能です。

病院

タブレット

電子カルテ用PC

タブレット端末から電子カルテを閲覧。
病院内の移動中でも患者のCT画像や検査結果を確認する事ができます。大切な個人データは守られているので安心です。

自治体

インターネット接続系と基幹系に分離されたネットワークでも活用できます。

オンプレミス型またはサービス(クラウド)型からお選びいただけます。

online-trial

カタログ・資料

オンプレミス型またはサービス(クラウド)型からお選びいただけます。

手元の端末にはデータが残らない、保存できない

独自方式の画面転送により、接続先のPC画面だけを表示し、遠隔操作します。転送される画面は圧縮および暗号化されています。
接続先のPCにあるデータは持ち出せず、手元の端末にはデータが残りません。万が一端末を紛失した場合でも、情報漏えいの心配は不要です。

使用中
終了(切断)

電子証明書による極めて強固な端末認証

ID/パスワードに加え、極めてセキュリティ強度の高い電子証明書による認証に対応。持ち込み端末の対策や、二要素認証として利用できます。未認証端末から社内PCへの不正アクセスを排除します。

独自のストリーミング技術で高速画面転送

コントロール対象となるPCのグラフィックエンジンを最大限に利用し、高いパフォーマンスを実現。毎秒30フレームをサポートします。
モバイル回線でもスムーズに操作可能で、グラフィックアプリや動画の扱いも圧倒的に快適です。

オンプレミス版における1秒あたりのフレーム数の比較
値が高いほど、画面がスムーズに動くことを意味します。

直感的で使いやすいインターフェース

タッチパネルでのマウス・キー操作

タッチインターフェースを活かして、スマートデバイスからPCが快適に操作できます。
キーボードは、ソフトウェアキーボードだけでなく、Bluetoothで接続された物理キーボードも仕様できます。

ソフトウェアキーボード
タッチパネルでも快適なマウス操作が可能

カスタマイズ可能なショートカットボタン

CADアプリでの利用

タブレットからPCをより操作しやすくするためのショートカットボタンを設けることができます。

ホワイトボード

現在表示している画面の上に、文字を入れたり、マーキングできます。お客様によりわかりやすく、プレゼンテーションが行えます。

マルチデバイス対応

Windows、Mac、iOS、Androidから、WindowsやMacをリモートコントロールできます。デバイス混在環境においても、OS毎に別々の仕組みを準備することなく、統一的に管理できます。

簡単導入・簡単利用

ユーザーは接続元と接続先の端末にソフトをインストールするだけ。利用の際は、少ないステップでリモートコントロールを開始できます。

SecureDesktop Centerに接続
接続先PCを選択
(リモートからの電源ONにも対応)
自分のPCに接続して
リモートコントロール

紹介動画

Soliton SecureDesktopの利用イメージです。

一般的なリモートコントロールとの比較動画です。

3D CADの操作イメージです。タッチパネルでもボタンで楽々操作可能です。

カタログ・資料

製品・サービス提供形態

オンプレミスとサービス(クラウド)版の2つから選択可能です。

オンプレミス版

サービス(クラウド)版

Soliton SecureDesktopアプライアンスをご購入頂き、利用して頂くモデルです。アプライアンスはお客様ご自身で管理可能です。セキュリティや自社での管理運用を重視するお客様に最適です。

  • 会社の情報は外に出したくない
  • 機器は自社で管理したい
  • クローズドな環境で使いたい
  • ランニングコストを抑えたい

利用するユーザー数分のライセンスをご購入頂き、利用して頂くモデルです。

Soliton SecureDesktopは当社で管理します。手軽に利用したいお客様に最適です。

  • すぐに始めたい
  • 資産を持ちたくない
  • 機器を管理・運用したくない
  • まずは試してみたい
  • オンプレミス版とサービス版の機能差異

導入形態オンプレミスサービス(クラウド)
リモートコントロール

利用可能

利用可能

接続元Clinetと接続先PC

の利用ポリシー設定

可能

不可
(当社指定の設定)

SecureDesktop

中継サーバー設置場所

お客様環境内(DMZ等) クラウド

1ユーザあたりの

同時接続数の制限

特になし 2
利用可能ユーザーDB ローカル、RADIUS サービスで準備したもの
端末(証明書)認証 可能
(お客様のCAと連携、NetAttest EPSと連携)
可能
(証明書は当社から配布)
証明機関(CA)の用意 お客様ご自身 不要、当社にて提供
(1ユーザー4枚、証明書発行)
遠隔からの接続先PC起動 可能 -
サーバの運用 お客様にて実施 不要(当社で管理)
ログ管理 可能 -
初期費用 100万円 3万円(税別)
ランニングコスト 年間保守 + 年間ユーザーライセンス ユーザー数 x 月額1,000円
ユーザー追加単位 5ユーザー単位 10ユーザー単位

サービス(クラウド)版の詳細

サービス概要

1ユーザー月額1000円というリーズナブルな価格で、安全で快適なモバイルワーク・テレワーク環境が利用できます。端末識別に必要なデジタル証明書も標準で付いており、別途、認証局(CA)を用意する必要もありません。接続元と接続先の端末にソフトと証明書をインストールするだけで、すぐに利用開始できます。

構成

価格

プランスタンダード
初期費用 3万円(税別)
月額基本費用
(10ユーザー込み)
1万円(税別)
追加10ユーザー 月額費用 1万円(税別)

最低契約期間は3ヶ月、更新・お支払いは一ヶ月単位です。詳細は、価格表をご確認ください。

対応OS・動作仕様

Soliton SecureDesktopの対応OSや動作仕様はこちらをご覧ください。

オンプレミス版の詳細

製品概要

自社にアプライアンスを設置する事で、自社による厳密な管理のもとでモバイルワーク・テレワーク環境を実現します。運用・管理機能も充実しています。データベースなど重要な情報をお客様自身で管理可能です。

基本構成

推奨構成

NetAttest EPS

  • NetAttest EPSは、認証LANスイッチや無線LANアクセスポイント、VPN機器などと連携し、「利用者」や「端末」が正規のものか否かを判断する認証サーバーです。
    認証サーバーとして必要なRADIUSサーバー機能、ユーザー管理機能、プライベートCA(認証局)、ワンタイムパスワードなど、ネットワーク認証で必要な機能を1台で実現したアプライアンスです。

NetAttest EPSの詳細はこちら

管理・運用

専用アプライアンスで提供

管理サーバーは、専用アプライアンスでご提供。豊富な実績を持つソリトン独自のアプライアンス専用OS「NAOS(ネイオス)」を搭載し、堅牢化されています。
高いセキュリティと信頼を実現し、導入・運用も手軽です。

Wake On LANに対応

リモートからの電源投入(Wake On LAN)に対応しています。起動パケットの送出はSecure Desktopからの指示でWindows/Mac端末に行わせることができるので、別途専用機器を準備する必要はありません。

アクセスログを管理

誰が、いつどのデバイスから、どのPCにアクセスしたか、グラフィカルな画面で確認可能。トラブルが発生した時にもIT管理者での対応が可能です。

価格

・Soliton SecureDesktop Center アプライアンス
100万円(初年度センドバック保守込み・税別)

・Soliton SecureDesktop年間サブスクリプションライセンス
7万5000円(5ユーザーパック。1ユーザーあたり年間1万5000円。税別)

・Soliton SecureDesktop Clientは無償配布

製品仕様・動作環境

Soliton SecureDesktopの対応OSや動作仕様はこちらをご覧ください。

カタログ・資料

製品仕様・動作環境

接続元・接続先デバイス 動作要件

Soliton SecureDesktop Client

動作環境/サポートOS

Soliton SecureDesktop Clientの対応OSは、Soliton Mobile Solution サポートOSページをご参照ください

※Soliton SecureBrowser Pro/Soliton KeyManagerとともにお使いの場合は、それぞれの動作環境も合わせてご確認ください。

アプリのダウンロード
APP StoreGoogle Play

Soliton SecureDesktop用 Splashtop Streamer

動作環境/サポートOS
対応プラットフォーム Windows macOS
対応OSバージョン Windows 7
Windows 8.1(RT除く)
Windows 10
10.8.x
10.9.x
10.10.x
10.11.x
10.12.x
アプリのダウンロード

オンプレミス版Soliton SecureDesktopアプライアンス動作要件

Soliton SecureDesktop

モデル番号 SSD-ST31-A
利用ユーザー数 5~
ユーザーデータベース 内部、外部(RADIUS)
証明書失効確認 CRL(HTTPによる取得)、OCSP
ログ出力先 ローカル、Syslog(TCP/UDP)
その他機能 SNMP(エージェント)、NTP時刻同期、UPS対応
ネットワークインターフェイス 10/100/1000BASE-T(X)自動認識&Auto-MIDI-X x4
形状 EIA19インチラックマウントタイプ
電源 90~264Vac、47~63Hz(90~135Vacのみサポート)

Soliton SecureDesktop VirtualAppliance

モデル番号 SSD-ST31-V
対応プラットフォーム
対応仮想プラットフォーム VMware ESXi 6.0 / 5.5
VMware仮想マシンバージョン 8
仮想マシンイメージファイル OVA
ハードウェア構成
CPU数 4
メモリ容量 8,192MB
ハードディスク1 1GB
ハードディスク2 32GB
ネットワークアダプタ数 4
vadownload

価格

・Soliton SecureDesktop Center アプライアンス
100万円(初年度センドバック保守込み・税別)

・Soliton SecureDesktop年間サブスクリプションライセンス
7万5000円(5ユーザーパック。1ユーザーあたり年間1万5000円。税別)

・Soliton SecureDesktop Clientは無償配布

カタログ・資料

三井造船株式会社
三井造船株式会社

働き方改革
BYODを活用したモバイルワークシステムを導入し
いつでもどこでも安心して働ける環境を提供

導入製品

導入事例詳細を見る

伊藤忠マシンテクノス
伊藤忠マシンテクノス

メキシコから日本への通信遅延を
高速な画面転送リモートデスクトップで改善

導入製品

導入事例詳細を見る

須恵町役場
須恵町役場

トラブル対応、サーバーメンテ、在宅勤務
外出先から、いつものPCをいつものように使える安心感

導入製品

導入事例詳細を見る

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ