マルチOSに対応した進化形MDM「MobiControl」は、デバイス管理(MDM)アプリケーション管理(MAM)、コンテンツ管理(MCM)を提供するEMMソリューションです。

  • すべてのモバイルデバイスを一元管理
  • 効率的で柔軟性に富んだ運用が可能

モバイルデバイスの業務活用によって生産性が飛躍的に向上する一方で、情報漏えいなどのセキュリティ課題が複雑化し、端末の運用管理負担も大きくなっています。すべてのモバイルデバイスを一元管理できるMobiControlなら、モバイル活用のセキュリティを向上させるだけでなく、効率的で柔軟性に富んだ運用が可能になります。

EMM Enterprise Mobility Management

MobiControlは、モバイルデバイスの業務活用で必要とされるポリシー管理、デバイス管理、アプリケーション管理、コンテンツ管理をオールインワンで完備し、企業が求める高度なモバイル端末管理環境を提供します。

MobiControlで、モバイルワークの安全性、運用効率、ユーザビリティをまとめて向上します。

カタログ・資料

MDM 最先端のMDM

MobiControlはモバイル時代にマッチした、トータルな「マルチデバイス コントロール」を実現します。

ダイナミックなポリシー適用

  • ポリシー

端末の動作ポリシーを端末または端末グループに設定します。ポリシーはサーバーからプッシュされ、端末はそのポリシーに従って動作します。

  • ルール

端末の登録条件や業務で使用するアプリを指定するには、ルールを使用します。端末の状態が変化した場合にも、どのポリシーを適用するかをルールで定義します。端末の状態が変化した場合にも、どのポリシーを適用するかをルールで定義します。ルールには、端末の登録、パッケージの配布、アプリ・カタログ、ファイルの同期、端末の移動、データの収集、アラート、通信衛星があります。

アラートルール

端末の状態変化やジオフェンスで設定した位置情報の変化などを検知して、ルールで指定したグループに端末を移動させることで、動的にポリシーの適用が可能です。
例えば、端末が社外に持ち出されると、ポリシーが「社内用」から「社外用」に自動的に切り替わります。

利用シーン

ジオフェンス

GPSなどによる位置情報を使って、地図上で指定されたエリアに端末があるかどうかを判断し、カメラ禁止や専用端末化など、エリアごとのポリシーを自動適用できます。

ランチャー

利用できるアプリ、文書ファイル、ウェブサイトなどを限定したインターフェースを提供し、デバイスを業務の専用端末にできます。

ヘルプデスク

管理対象端末を紛失したり盗難されたりした場合は、リモートで端末のロックやデータのワイプ(消去)を行うことができます。

MAM モバイルアプリケーション管理

アプリケーションのインストール / 配布支援

業務で利用可能なアプリや必須のアプリをカタログ化して提供できます。自社開発アプリはもちろん、Apple App StoreやGoogle Playで配布されているアプリも管理できます。
Android PlusやWindowsであれば、社内専用アプリの配布や自動インストールも可能です。

アンチマルウェア

デバイス上のすべてのアプリを自動でスキャンして、ウイルスを含むマルウェアを検知します。(Android)

MCM モバイルコンテンツ管理

コンテンツライブラリ

共有したい文書やデータを、グループや端末を指定して配布できます。回線の種類による同期のON/OFFや、コンテンツの有効期限なども指定可能です。

DMEとの連携

モバイルデバイス上に安全な「会社領域」を作り、モバイルコンテンツ管理基盤(MCM)としてグループウェアとの連携も可能な「DME」を、MobiCintrolの管理下で活用できます。ネイティブアプリの配布・管理やきめ細かなデバイス管理をMobiControlが提供します。

統合管理機能

マルチプラットフォーム

iOS、Android、Windowsの各OSに対応しているため、スマートフォン、タブレット、Windows PCの統合管理が可能です。

1つのコンソールから集中管理

各種端末の管理や利用状況の把握、ポリシーの設定と適用、アラートルールの設定、レポートや統計情報の閲覧などを、ひとつの管理コンソールから実施できます。

MobiControlの基本的なMDM機能

端末資産情報管理

  • 端末情報の収集
  • インストール済みアプリの一覧取得
  • 端末状態の監視
  • 端末のグループ管理
  • LDAPサーバーによるユーザーと端末の関連付け

端末構成管理

  • 設定情報の適用
  • ネットワーク設定、端末メール設定
  • 各種端末機能の制限

セキュリティ設定

  • パスワードポリシーの強制
  • iCloud同期のブロック
  • Apple App Store、Google Playの利用制限
  • SDカードを含むデータの暗号化(Android)
  • リモートワイプとロック
  • セルフサービス・ポータルでのワイプとロック
  • Jailbreak、root化の検知とアクション
  • 証明書配布

アラートとレポート

  • 端末統計情報のダッシュボード表示
  • 各種端末情報によるレポート作成
  • 条件設定による多様で柔軟なアラートメッセージ

カタログ・資料

構成

基本的なシステム構成

システム要件(1000台の場合)

サーバー名 MobiControl管理サーバー/
MoviControl Webサーバー
Microsonft SQL Server 2008/2012
対応OS Microsoft Windows Server 2008 R1,2008 R2,2012 R1,2012 R2
推奨スペック CPU:2GHz Dual Core以上 メモリ:4G以上
管理コンソール Internet Explore 8以上 Microsfot SQL Server 2008 Management Studioなど

管理対象デバイスOS

マルチデバイス製品 サポートOS一覧ページをご参照ください。

各機能と対応OS

OS iOS Android Windows
MDM アラートルールによる動的なポリシー管理
シングルアプリモード ランチャー(専用端末化)
リモート表示・リモート操作※1
ロック・ワイプ -
証明書配布※2 -
デバイス制御 -
MAM DME設定の配布 -
アプリケーション配布(アプリ・カタログ機能)
- アプリ・ファイル配布(パッケージ機能)
MCM ファイルの同期※3
コンテンツライブラリ -

※1. AndroidはAndroid Plusで対応。iOSではSDKが必要。Android Plusとは、端末ベンダーからハードウェアやOSの情報を得て、管理機能やセキュリティ機能を強化したものをさします。
※2. AndroidはAndroid Plusで対応。

※3. iOSではSDKが必要。

価格

詳細はお問い合わせください。

カタログ・資料

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ