分離されたネットワークでの
安全なインターネットアクセス

マイナンバー等のセキュリティ・情報漏えい対策のため、
各省庁機関、金融機関・自治体、金融機関、福祉・医療機関において導入が求められるネットワーク分離。
分離されたネットワーク環境から安全にインターネットアクセスを行う方法とは?

政府が推奨するネットワーク分離と現場の問題

分離していないネットワーク

「インターネット接続&情報系」と「基幹系」を分離

情報系に新たに仮想環境を構築

Soliton SecureDesktopで
インターネット業務を安全・手軽に!

既存のPCを仮想デスクトップとして安全に活用!

インターネット端末を、仮想デスクトップとしてクロースドネットワークの端末から安全操作できます。

ネットワーク分離環境における高いセキュリティ・利便性を実現!

Soliton SecureDesktopとは?

  • 分離ネットワーク間でもPCを安全に操作できる画面転送型リモートデスクトップ製品です。
  • 既存PCを仮想デスクトップとして活用できます。
  • 転送された画面を操作するので、2つのネットワーク間でデータが行き来するのを防ぎ、インターネットリスクの完全な分離を実現できます。

充実のセキュリティ機能

端末間でのデータのやり取りは禁止

Soliton SecureDesktopは、接続先のPC画面だけが表示される画面転送型のリモートデスクトップです。接続元の端末にはデータが残らず、端末間でのフォルダやUSB内データのやり取りも禁止されているので、情報漏えいの心配は不要です。

電子証明書による端末認証

ID/パスワードに加え、よりセキュアな電子証明書による認証ができます。持ち込み端末の対策や、二要素認証として利用することができます。
証明書機関(CA)には、弊社のNetAttest EPSをご利用いただけます。
NetAttest EPSの詳細はこちらから。

専用アプライアンスでの提供

管理サーバー(Soliton SecureDesktop Center)は、専用アプライアンスでご提供。豊富な実績を持つソリトン独自のアプライアンス専用OS「NAOS(ネイオス)」を搭載し、堅牢化されています。高いセキュリティと信頼性を実現し、導入・運用も手軽です。

アクセスログを管理

誰がいつどのデバイスから、どのPCにアクセスしたかのログの閲覧が可能。トラブルが発生した時にもIT管理者での対応が可能です。

カタログ・資料

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ