Pマーク取得のためのセキュリティ強化。

ANAビジネスクリエイト株式会社
  • プライバシーマークを取得、同時にセキュリティ強化

PCの台数は?

羽田、大崎、汐留、札幌、大阪、福岡の各拠点に設置している約300台のPCを管理対象にしています。

検討のきっかけは?

航空関係の業務上、取り扱う顧客情報や、人材派遣・紹介業務において保有しているスタッフの膨大な個人情報を適正に保管する必要があります。このため、2005年4月にプライバシーマークを取得する方針を定め、その取得に向けたプロジェクトを立ち上げました。また、それと同時にセキュリティ強化のため、セキュリティ製品の導入を検討しました。

導入の決め手は?

製品検討段階では、多くのパンフレットを請求しました。最終的に3社まで絞り込んだ結果、ソリトンの製品に決めました。導入の決め手は、まず今の構成を全く変更せず導入できる点です。他の2社の製品は、「費用をかけるとセキュリティレベルが向上する」とは言うものの、どこまでセキュリティレベルを上げれば良いか、どこまで費用をかければ良いか悩みました。そして、導入にも時間がかかるようでした。その点、ソリトンの製品は、目的により製品が分かれているので、製品体系が分かり易く導入が簡単というのも決め手となりました。

導入後は?

月に1回は、InfoTraceでCD-ROM等へのメディア書き込みログをピックアップして監視し、問題がありそうな時にはトレースしています。InfoTraceの他にソリトンSmartOnでログオン制御、ファイルアクセス制御を行っています。ソリトンe-Careでは必要なソフトウェアがインストールされているかをチェックし、インストールされていない場合には告知します。また、ソリトンREACHOUTは、支店のPCやサーバー、業務システムのメンテナンスに毎日のように使用しています。以前は、フリーソフトウェアを使用していましたが、それとは比較にならないほど重宝しています。

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ