2018年12月18日

セミナーのお知らせ

この度弊社は、12月 18日に開催される「攻撃者がログインして来る! 社員のSNSアカウント登録が脅威を招く!」セミナーにて講演を行います。

企業のアカウント漏えいの有無をチェックできます

アカウント情報は「なりすまし」、「不正アクセス」などサイバー犯罪の有用な情報です。漏えいアカウントの把握は、組織のリスク管理を考えるための重要なテーマとなっています。本セミナーでは、流出有無を調査する新サービスをご紹介します。

セミナー情報

開催日時

東京会場:2018年 12月 18日(火)14:30 ~ 16:30(受付開始 14:00~)

会場

株式会社大塚商会 本社ビル 3F 301会場

東京都千代田区飯田橋2-18-4

地図

プログラム

14:30 - 15:15

攻撃者がログインして来る!
社員のSNSアカウント登録が脅威を招く!

ITセキュリティ事業部 サービス&コンサルティング部 手塚 剛

先日、日本企業の社員のメールアドレスとパスワードが、インターネット上に大量に流出していた事がメディアに大きく取り上げられ、社員のパスワード流出リスクに関心が集まっています。本セミナーではパスワードの流出有無を調査する新サービスをご紹介します。

15:20 - 15:55

漏えいアカウント対策に生体認証が効果を発揮!

ITセキュリティ営業部 プロダクト部 上野 玲奈

サイバー攻撃も内部犯行もアカウントが乗っ取られることで被害が拡大しています。推測されにくい複雑なパスワード利用が推奨されますが、組織での運用・徹底には課題があります。パスワードに代わり、身近になった生体認証で得られる三つの効果を具体事例を交えてご紹介します。

  • こちらに掲載しているのはソリトンシステムズが行う講演のみになります。
  • 講演内容などは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

費用・申し込み方法

定員:30名

参加費用:無料(事前申込みが必要となります)

申込締め切り日:2018年12月14日(金)17:00まで

詳しい内容と申込みは下記リンクのセミナー公式ページにてご確認ください。

攻撃者がログインして来る! 社員のSNSアカウント登録が脅威を招く! 公式ページ

主催

株式会社大塚商会