本ウェビナーは終了いたしました。

昨年度のGIGAスクール構想の推進により、生徒1人1台の端末配布や、インターネットや校内LANの整備が行われ、教育現場のICT化は大きく前進しました。
今後さらに環境整備やデジタル化が進むにつれ、学びの現場の安全性という観点で教育ICTにおけるセキュリティ対策はより重要な課題になってくることが考えられます。
その様な背景もあり、この度「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」が改訂されました。

今回のウェビナーでは、改訂されたガイドラインの解説とともに、多くの教育機関様へ導入頂いた経験を踏まえ、これからの教育現場に求められるセキュリティ対策とは何かををご紹介します。

セミナー概要

主催 株式会社ソリトンシステムズ
開催形式 オンデマンド配信
日時 2021年7月13日(火)10:00 ~ 8月2日(月)18:00
参加・視聴料 無料
配信時間 各15分

セッション

セッション1

ガイドライン改訂で、何が変わったのか?
校務系ネットワークを守る理由がここにある(15分)

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」第2回改訂版が、遂に公表されました。ボリュームのある内容ですが、わかり易いハンドブックも併せて公表されています。
これらを活用して、どのようなポイントを押さえ導入・設計をしていくべきなのか、校務系ネットワークのセキュリティをベースとしたソリトン視点での新ガイドラインを解説します。

セッション2

ソリトンなら、こう守る!
令和版ガイドラインに込められたポイントと対策(15分)

GIGAスクール構想による学校教育のICT環境の積極的な利活用を推進するために、教育情報ネットワークの在り方が明確化された令和版教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン。
より厳格さが求められる情報資産の管理について、多くの教育機関様に導入頂いた経験を踏まえながら、対策方法をご紹介します。