「EXpresso シリーズ」は産業用カメラに対応した FPGA 搭載 PCI Express ボードです。画像のキャプチャ機能に加えて、取り込んだ画像をハードウェアでリアルタイムに画像処理することが可能です。

製品一覧

EXpresso A5

EXpresso A5

Arria V GZ、DDR3メモリを4 BANK塔載した PCIe Gen3 x8 のHDMI 入力可能な FPGAアクセラレーションボードです。

EXpresso C5SC

EXpresso C5SC

フルHD対応のCMOSカメラとSoC型FPGAを搭載したスマートカメラです。エッジコンピューティングの開発プラットフォームとしてご利用頂くことが可能です。

EXpresso C4

EXpresso C4

Cyclone IV、DDR2メモリを2BANK塔載したCameraLink(PoCL対応) Base 4ch対応キャプチャ・画像処理ボードです。

EXpresso G4

EXpresso G4

Stratix IVを2個、DDR3メモリを4BANK、QDRIIメモリを8BANK搭載。 画像処理はもちろん LSI のプロトタイプ検証にも使用できます。

EXpresso G4S

EXpresso G4S

Stratix IVを1個、DDR3メモリを2BANK、QDRIIメモリを4BANK搭載。 高速処理は、そのままでEXpressoG4の廉価版が登場しました

EXpresso G2

EXpresso G2

PCI Express x8を採用。Full コンフィグレーションカメラを2台、 またはBaseカメラを4台接続しリアルタイム画像処理を実現しました。