社内外とのやり取りも簡単 仕事で使う様々なデジタルドキュメント、外出時に確認したいと思ったことはありませんか? しかし、紙に印刷して持ち出すのは、かさばって重いだけでなく、セキュリティ上も好ましくありません。 スマートデバイスを使って、ドキュメントもスマートに持ち歩きましょう。

スマートデバイスでドキュメントを便利に

多くの企業で、スマートフォンやタブレットPCといったスマートデバイスを導入して業務効率を上げようという動きが進んでいます。 しかし、メールやスケジュール確認に使うだけでは、スマートデバイスを最大限活用しているとは言えません。ビジネスに不可欠なデジタルドキュメントを扱えてこそ、スマートデバイスの真価が発揮されます。

ソリトンシステムズのファイル共有・転送アプライアンス FileZenを使えば、スマートデバイスでもPCと同じ感覚でドキュメントのやり取りが可能です。 ドキュメントを閲覧するだけでなく、共有のプロジェクトフォルダにアップロードしたり、特定の相手に送信することもできるので、どこにいてもリアルタイムでビジネスを進められます。

FileZenでできること

取引先・部署間でドキュメント共有「プロジェクト」機能

プロジェクトフォルダを使って、社内外を問わず関係者間でドキュメントを共有できます。 ドキュメントのアップロード、ダウンロード、削除、変更といった操作の権限は個人ごとに指定でき、権限のない操作は行えません。 また、権限のない人にはフォルダの存在自体が見えないので、関係者以外に情報を閲覧される心配がありません。

個人あてにドキュメントを送信「めるあど便」

メール添付できないような大容量ファイルでも、簡単に転送できる機能です。 送信者の操作は相手のメールアドレスを指定し、ファイルをFileZenにアップロードするだけ。後は自動でダウンロード用の一時URLが生成され、受信者にメールで送信されます。 受信者がこのURLにアクセスしてファイルをダウンロードすれば転送完了。操作方法は一般的なファイル転送サービスに近く、受信者に負担をかけません。 また、事前承認機能により、上司がファイル送信の適切性をチェックすることも可能。これにより、誤送信を未然に防ぐことができます。

外部からファイルを受け取れる「受取便」

社外のお客様や取引先から、FileZenを使ってファイルを受け取ることも可能です。 受け取り用のフォルダを作成して、アップロード用のURLを通知すれば、ファイルをアップロードしてもらうことができます。 受け取り側にはアップロード通知が届くので、ダウンロードを忘れる心配もありません。

利用シーン

  • 外出先や出張先でも最新のドキュメントを共有
  • 移動時間を利用してドキュメント確認
  • タブレットPCを使って商談・プレゼンテーション
  • 最新の資料を共有してペーパーレス会議

充実したセキュリティ

スマートデバイスでドキュメントを持ち歩く場合、心配になるのが情報漏洩です。FileZenは、大切なドキュメントも安心して 取り扱えるよう、様々なセキュリティ機能を搭載しています。

  • 閲覧の制限
    ダウンロードの回数・期間に制限を設けることができ、必要以上のダウンロードを防ぎます。ダウンロード時に必要なパスワードを設定することも可能です。
  • SSLによる通信暗号化
    通信はSSLで暗号化され、セキュリティやプライバシーを守ります。設定もGUIで簡単に行えます。
  • 利用履歴のトレース
    ドキュメントのアップロード/ダウンロードの履歴を記録します。いつ、誰が、どのドキュメントを操作したかが分かり、内部統制やコンプライアンス対策としても効果的です。
  • 自動ウイルスチェック
    アップロードされたドキュメントがウイルスに感染していないか、自動的にチェックします。ウイルスに感染したファイルを受け取ってしまうことも、送ってしまうこともありません。
  • FileZenの詳細はこちらから。
  • オンラインお試しサービス