最終更新日:2019/5/30

ファイル/プラグイン サービスパック プラグインファイル 

CounterACT V7.0.0 ファイル/プラグイン(V7.0.0)

ファイルのダウンロードにはサポートサービスご契約者様専用のID、パスワードの入力が必要です。
サポートサービスご契約のお客様に随時ID、パスワードをご案内しています。
ID、パスワードがお手元にない場合は、本ページ下部の「お問い合わせ」ボタンをクリックし、
保守契約番号を添えてお問い合わせ下さい。

ブラウザによっては、拡張子が".fpi"".fsp"から別のものに自動変換される場合があります。
その場合は拡張子を".fpi"".fsp"に戻してからCounterACTに適用してください。

    CounterACT V7.0.0 サービスパック

    2015年1月より、「ホットフィックス」から「サービスパック」へ名称が変更になりました。

    サービスパックの適用は、データベースの再構築が行われますので数時間を要します。
    データベース量によって適用時間は異なりますが、完了するまでに 数時間を要しますので、サービスがrunning状態になるまでお待ちください。
    ※CT-100モデルで4時間程度要する事例がございます。
    ※サービス動作状態はCounterACTにSSHでログインし、fstool service statusコマンドにて確認可能です。

    • V7.0.0 用サービスパック 3.0.x

      サービスパック 3.0.2.5010
      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.2.5010-30025010.fpi
      SHA256:FDF36C6F475792D2163E37303F38D3DA805E6F6453F294FBBB3F3D57C035D14E

      ※バージョン3.0.2.5010へアップデートするには、事前にバージョン3.0.1を適用後に、Operating System Update Pack 1.2.0以降を適用する必要があります。


      サービスパック 3.0.1.3014

      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.1.3014-30013014.fpi
      SHA256:144A2837000096890F6C246B91E7D757C44D24CB5D1A2335182D52565BB2DF06


      Configuration Guide
      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.2.5010-30025010_help.pdf
      サービスパック 3.0.x リリースノート

      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.2.5010-30025010.pdf

      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.1-30010063.pdf
      ForeScout-service_pack_for_ca_700-3.0.0-30000319.pdf

      ※バージョン3.0.0以上のService Packは以下のハードウェアリビジョン(-20,21)のアプライアンスにはインストールできません。
      CT100(CT100-20,21)
      CT1000(CT1000-20,21)
      CEM-05/CEM-10(CT1000MS-20,21)
      ※バージョン3.0.0以上のService Packからバージョン3.0.0未満へのロールバックは対応しておりません。
      ※バージョン3.0.0以上のService Packではバージョン3.0.0未満からUIの見た目が大きく変化するなどの変更があります。詳細はService Pack 3.0.0のリリースノートをご参照ください。
      ※CounterACTサービスパック 2.3.4以降で、通信妨害を実施していないにも関わらず、 VRRP/HSRPを使用しているデバイスへの通信をCounterACTが妨害する場合があります。
       詳細について「ご利用の際の注意事項」の14.4項「VRRP HSRPを使用しているデバイスがネットワークに存在する場合について」をご参照ください。

    • V7.0.0 用サービスパック 2.3.4.7

      サービスパック 2.3.4.7
      ForeScout-service_pack_for_ca_700-2.3.4.7021-23047021.fpi
      MD5:ACB02AE8FBDD1E7A5A5FD8AE246D8B69
      サービスパック 2.3.4.1 リリースノート
      ForeScout-service_pack_for_ca_700-2.3.4.1-23041010.pdf

      ※「CVE-2015-4852」にて指摘された脆弱性対策を行ったバージョンです。
      ※バージョン2.3.4.7はコンソールのHTTP Proxy設定を修正するパッチで、本バージョンのリリースノートはメーカーからリリースされておりません。
      CounterACTサービスパック 2.3.4以降で、通信妨害を実施していないにも関わらず、 VRRP/HSRPを使用しているデバイスへの通信をCounterACTが妨害する場合があります。
       詳細について「ご利用の際の注意事項」の14.4項「VRRP HSRPを使用しているデバイスがネットワークに存在する場合について」をご参照ください。

    • Infrastructure Update Pack

      Update Pack 2.0.9
      ForeScout-ciup-2.0.9-20090007.fpi
      SHA256: BE5A6E3CD1A0FC24E819B5EAB12819362A3FF97AEFF6963E8B3E7FA2937C90BA
      Configuration Guide
      ForeScout-ciup-2.0.9-20090007_help.pdf
      Update Pack 2.0.9 リリースノート
      ForeScout-ciup-2.0.9-20090007.pdf

      ※「CVE-2017-5461」にて指摘された脆弱性はInfrastructure Update Pack 2.0.7で対策されています。
      ※1.4.0以前のバージョンをご利用のお客様は、うるう秒対策のため最新版を適用ください。詳細は下記文書をご参照ください。
      ForeScout CounterACT うるう秒対策に関するご案内

    • Operating System Update Pack

      Update Pack 1.2.5
      ForeScout-osup-1.2.5-12050001.fpi
      SHA256: A1BAFAE43D6E9E305D27957348C0BDA83294C48E4C4F6D1AAFF57DA9C911478D
      Configuration Guide
      ForeScout-osup-1.2.5-12050001_help.pdf
      Update Pack 1.2.5 リリースノート
      ForeScout-osup-1.2.5-12050001.pdf

      ※Operating System UpdatePackプラグインは、オペレーティングシステムを32bitカーネルから64bitカーネルへアップデートするプラグインです。
      ※リビジョン -10 以下のアプライアンスにはインストールできません。
      ※インストールの際は、Service Pack 3.0.1以上をインストールする必要があります。
      ※インストール後、アンインストールおよびロールバックはできません。
      ※インストール中のInstallation画面に、「OS Update Pack installation completed successfully.」と表示されますが、
       約10分後に本体が自動で再起動されてから64bitカーネルへアップデートされますので、
       本体起動後にサービスがrunning状態になるまでお待ちください。

    CounterACT V7.0.0 プラグインファイル

    お問い合わせ

    フォームからのお問い合わせ

    お問い合わせ