AsyncOS 9.6 for Cisco Content Security Management

ファイルのダウンロードにはサポートサービスご契約者様専用のID、パスワードの入力が必要です。
サポートサービスご契約のお客様に随時ID、パスワードをご案内しています。
ID、パスワードがお手元にない場合は、本ページ下部の「お問い合わせ」ボタンをクリックし、
保守契約番号を添えてお問い合わせ下さい。

  • 更新日
    2017/02/16
  • 9.6.1 リリースのご案内(第2版)
    SMA_961_160316U_2.pdf

    【お知らせ】
    「4.本バージョンに含まれる仕様変更」において、記載内容に誤りがありましたため、下記のとおり修正いたしました。(2018/2/16)

    修正前:
    (1) AsyncOS 9.6.1 で実施された仕様変更
    Support for TLS v1.2とCommunication Protocol
    TLS v1.2 がサポートされ、sslconfigコマンドにてSSL v3の無効化が可能になりました。

    修正後:
    (1) AsyncOS 9.6.1 で実施された仕様変更
    Ability to disable insecure SSLv3 protocol
    sslconfigコマンドにてSSL v3の無効化が可能になりました。

  • 9.6 Release Notes
    SMA_9-6-x_Release_Notes_20160328.pdf
  • 9.5.1 Release Notes
    SMA_9-5-0_and_9-5-1_Release_Notes.pdf
  • 9.6 for SMA 日本語ユーザーガイド
    SMA_9-6_User_Guide-j.pdf
  • 9.6 User Guide
    SMA_9-6_User_Guide_20160601.pdf

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ