Wi-Fi / VPN authentication service

Wi-Fi/VPN認証サービス

ネットワーク認証導入における
つの悩み

課 題1

証明書を安全に配布できるか心配

強固で利用者にとって利便性の高いデジタル証明書認証ですが、その配布と失効運用に不安に感じているお客様が多くいらっしゃいます。

課 題2

外部認証サーバーを導入しなければならない

無線LANやSSL-VPN機の認証を強化するには、RADIUSと呼ばれる外部認証サーバーが必要です。工場など、IT運用者がいない環境での導入は難しいと諦められるケースもありました。

課 題3

導入コストが高い

外部認証サーバーや証明書発行サーバーの初期導入コストが大きく、小規模スタートができないかとのお声も多くありました。

Wi-Fi/VPN認証サービスで解決!

許可したデバイスだけをLANに繋げる、
そんな当たり前をサービスで提供

ゼロコンフィグ運用のNetAttest EPS-edgeを設置するだけで、ネットワークセキュリティを手早く強化。 安全性と運用性の両面で優れるデジタル証明書を用いた認証で、悪意あるユーザー・不適切な端末の進入を防ぎます。

  • Point ①

    デジタル証明書をかんたんに運用

    通常は運用負荷になる証明書の発行・インストールをオンラインで完結。
    ネットワーク設定情報も同時に配布可能。

  • Point ②

    現地での導入・運用負荷がない EPS-edge

    ゼロコンフィグ運用のNetAttest EPS-edgeを設置するだけのかんたん導入。
    現地での導入・運用負荷なく、ネットワーク認証強化が可能です。

  • Point ③

    1ユーザー100円のPKIプラン

    ゼロコンフィグ運用を実現するEPS-edgeの初期費/利用料と、
    1ユーザー100円のPKIプランで始めることができます。

様々な無線AP/VPN機器に対応
各機器の連携設定例はこちら

SASEで端末を特定するには?
SASE × PKI ホワイトペーパーはこちら