アプリケーションラッピングで情報漏えい防止

Windows端末上に安全な「分離領域」を作ります。1台の端末で、通常の「ローカル領域」と「分離領域」に分けることができ、セキュアなテレワークを実現するソリューションとして、インターネット分離を実現するソリューションとしてお使いいただけます。


  • セキュアなテレワーク環境の実現に
  • インターネット利用時のセキュリティリスク低減に
  • 重要データの保護とアクセスコントロールに

働き方改革とセキュリティ

「WrappingBox」は、Windows端末上に安全な「分離領域」を作ります。

「分離領域」内で立ち上げたアプリケーションは自動でラッピングされます。ラッピングされたアプリケーションは、ファイル・レジストリ・クリップボード・ネットワークアクセスなどが分離されているほか、通信経路が制御されています。

これまで対応が困難であったCOM※1経由でのデータ流出も防止しています。

WrappingBoxの特長

アプリケーションをラッピング

「分離領域」内で立ち上げたアプリケーションは自動でラッピングされます。

ラッピングされたアプリケーションは「分離領域」の外の「ローカル領域」からは分離され、出入り口(ファイル・レジストリ・クリップボード・ネットワークアクセスなど)が制限されています。

通信経路も適切に制御されており、データの流出を防止します。

ネットワーク経路制御

「WrappingBox」はSoliton SecureBrowserのオプション機能として提供されます。

Soliton SecureBrowserは、必ず専用のゲートウェイ経由で認証したうえで通信が行われます。

インターネットへの出入り口を専用のゲートウェイに絞ることにより、WrappingBox以外のアプリケーションからインターネットへの通信を禁止できます。

端末に情報を残さない

「分離領域」を閉じるとデータは消去されます。端末に情報が残らず、情報漏えいを防ぐことができます。

強固な情報漏えい対策

ラッピングされたアプリケーションは保護され、ファイル・レジストリ・クリップボード・ネットワークアクセスなどの通信経路が制御されます。特許技術により、これまで対応が困難だったであったCOM経由での情報漏えいまで防ぐことができます。(※1)

いつものアプリケーションをセキュアに使える

PCにインストールされているアプリケーションがラッピングされ「分離領域」で動作するので、Officeなどのライセンスを追加購入する必要がありません。

  • ※1 従来方式では実現が困難であった、COM連携(WordファイルにExcelを埋め込んで表示するなど)においてアプリケーション保護・制御する技術を開発し、その基本特許を取得しました。(特許第6104447号)
  •  セキュリティリスクを低減する仕組みであり、防御を保証するものではありません。

カタログ・資料

WrappingBoxの利用シーン

テレワーク・働き方改革の支援に

社員は自宅PCを利用し、業務システムにアクセスすることができます。自宅PC内に業務情報は一切残らないため、利用者のセキュリティ対策や情報リテラシーに依存することなく、情報漏えいを防止することができます。

インターネット利用時のセキュリティリスク軽減に

インターネットに接続するときはWrappingBoxを起動し「分離領域」上でアプリケーションを操作することが 可能です。万が一の場合でも、「分離領域」上のアプリケーション、データは「ローカル領域」にアクセスで きず、情報漏えいを防止します。

重要データの保護とアクセスコントロールに

インターネットセグメントから、機密情報や個人情報などの重要データにアクセスすることが可能となります。インターネットセグメントの端末内には一切、重要データが残らない仕組みのため、導入・運用コストが高額となる仮想化技術を用いることなく、重要データの保護が可能となります。

カタログ・資料

デモ動画

テレワーク・自宅PCの活用
情報漏えいを防止

テレワークを安全に実施するには、さまざまな社内情報に手間なくアクセスすることができ、それでいて二要素認証や情報漏えいの防止などセキュリティには十分な配慮がなければいけません。こちらのデモでは、スムーズに社内システムにアクセスし、業務ファイルの編集作業を行います。WrappingBoxの分離領域によって、業務ファイルがローカルの環境には一切残らない様子をご覧ください。

利便性の高いインターネット分離
経路制御とラッピングによるリスク低減

こちらのデモでは、端末内の分離領域で動作するセキュアブラウザからインターネット上の情報を閲覧し、インターネットから取得したファイルをFileZenで安全に受け渡します。

また、動画の後半ではランサムウェアの感染テストを行っています。WrappingBoxの分離領域によって、インターネット上の脅威からローカルネットワークが守られている様子をご覧ください。

カタログ・資料

構成

WrappingBoxはSoliton SecureBrowser/Soliton SecureGatwayのオプション「WrappingBoxオプション」として販売します。Soliton SecureBrowser及びSoliton SecureGatwayの購入が必要です。

対応ソフトウェア

Micorosoft Office 2013, 2016

Adobe Reader DC

対応OS

Windows 7

Windows 10

Windows 7ではInternet Explorer 11 のインストールが必須です。

.Net frameworkの4.5以上のインストールが必須です。

ご購入前に、必ず製品の評価を行い動作をご確認下さい。

Soliton SecureBrowser/Soliton SecureGatway詳細

価格

WrappingBoxオプション

月額 1,000円/ユーザー

詳細は弊社までお問い合わせください。

Soliton SecureBrowser/Soliton SecureGatwayの価格はこちら

カタログ・資料

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ