いつでも、どこからでも
安全に仕事ができる
テレワークソリューション

Interop Tokyo 2018
セキュリティ部門でグランプリ受賞
(※WrappingBox)

  • Interrop 2018 Grand Prix
  • 導入実績350社以上
  • ユーザー数32万以上

VDIの1/5程度の費用でニューノーマルに向けた
テレワーク環境を実現
WrappingBoxサービス 無償提供のお知らせ

ニューノーマルに向けた第一歩は、セキュリティを確保したテレワークのためのITシステムの整備です。 従来、テレワークのためのITシステムの方式は主に3つあり、VDI、VPN、Remote Desktopです。 しかし、広い業種、業務で圧倒的に求められているのは、テレワークをさらに「Simple & Low Cost」で実現できることです。

そこで、VDIと同等の安全性とVPNの利便性を合わせ持ち、導入コストをVDIの1/5程度まで削減する 「WrappingBoxサービス」を期間限定で無償提供いたします。 さらに、リモートアクセス機能に特化したセキュアなブラウザ「Soliton SecureBrowserサービス」も同時に無償提供いたします。

この機会に、多くの方にご体験いただきSimple & Low Costの発想をご理解いただければ幸いです。

利用条件
・受付期間:2020年7月20日(月) ~ 2020年9月30日(水)
・利用開始:2020年7月27日(月)より順次予定
・無償利用期間:利用開始日より30日間。
・最大利用ユーザー数 : 一つの法人、団体、教育機関につき、100 ユーザーまで。
  ※ 無償期間中、ユーザー数の追加はできません。
・期間限定の無償提供です。法人、団体、教育機関などを対象とします。
・申し込みは、販売店、代理店経由でなく、ユーザー本人、部門責任者が行なってください。
・お客様のネットワークにハードウェア機器を1台、無償で設置させていただきますので、弊社エンジニアより設定内容確認のため、ご連絡をさせていただきます。
・機能と責任の制限、そのほかの条件については、別途申し込みフォーム内に記述されています。
お申込み方法
1. 弊社Webサイトのお申し込みフォームより、利用条件や個人情報の取り扱いについてご同意いただき、 必要事項をご記入の上、送信してください。
2. 受け付けのお知らせ後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。
(お申し込み多数の場合、ご連絡が翌営業日以降になる場合がございます。)

- WrappingBoxサービスとは -
VDIと同等の安全性とVPNの利便性を合わせて有し、導入コストをVDIの1/5程度まで削減するソリューションです。 本ソリューションは、端末に作成した保護領域内で、Webアプリケーションへのアクセスやオフィスアプリケーションを 動作させることができます。オフィスアプリケーションなどで編集したデータを、 端末に保存することなく、会社、もしくは、クラウドに保存します。保護領域外へのデータを持ち出すことができません。 そのため、通常のPCと同等の操作性を実現し、かつ、情報漏洩のリスクを最小限にすることが可能です。
https://www.soliton.co.jp/wb

- Soliton SecureBrowserサービスとは -
会社のシステムやクラウド等、あらゆるサイト類にアクセスして、安全にWebシステムを参照することが可能です。 ネットで参照、調べ物などをしても、モバイルデバイスに履歴や結果のデータを一切残しません。 モバイルデバイスで業務を行う人には好評のツール/サービスです。
https://www.soliton.co.jp/ssb

SecureAccess3つの特長

SecureAccessは働き方改革、インターネット分離、BYODなどの課題を、
安全性と利便性を両立しながら解決するテレワークソリューションです。

あらゆる働き方に対応

「いつでも、どこでも」をあらゆる場面から実現

総務省『テレワークセキュリティガイドライン(第四版)』記載の3つの方式に対応

セキュアブラウザ

VPN不要。ブラウザを開くだけで社内システム・クラウドサービスへ簡単アクセス。
外出先でのメール、資料、スケジュール確認も安全に。
ローカルに情報を保存させないことで、情報漏洩を防止。

  • 移動中の隙間時間
    有効活用

  • 海外出張中の決裁承認

利用・操作イメージ

アプリケーションラッピング

PC上に安全な保護領域を作り出し、
その中でファイルの編集・保存が可能。
保護領域を閉じればデータも消去され、オフライン環境での作業にも対応。

  • 社内・クラウドの
    ファイルを編集

  • クラウドアプリの安全利用

ファイルを編集する

リモートデスクトップ

在宅勤務や外出先から、いつものPCをいつものように。
タブレットやスマートフォンからでも高速画面転送で快適にリモート作業。
接続元の端末には情報が残らない為、安全な業務が可能。

  • 自宅・サテライト
    オフィスからの勤務

  • デバイス依存ソフトの
    外部活用

利用・操作イメージ

一目で分かる!テレワークの導入効果と課題

一目で分かる!テレワークの導入効果と課題

働き方改革の手段として昨今注目を集めているテレワーク。実際に導入は進んでいるのでしょうか? 進んでいた場合、効果はあるのでしょうか?導入する上での課題は? これらの疑問に、図やチャートを用いて一目でわかりやすく答えます。

課題を解消

更に:今ならテレワーク導入の為の各種助成金を活用して導入コストも最大250万円削減可能
厚生労働省:時間外労働等改善助成金(テレワークコース)
東京都:テレワーク活用・働く女性応援助成金

※助成金の申請・適用にあたっては指定の条件を満たす必要があります。詳しくは厚生労働省および東京都のサイトをご確認下さい

導入事例

現在、予定されているイベントはありません。