マルウェア・標的型攻撃・有害サイトから
児童・生徒をガード

Soliton DNS Guard for Education

サイバー攻撃の脅威は学校も企業も同じ。
有害サイトと共にサイバーの脅威から
児童・生徒をまもるには?

About Soliton DNS Guardについて

Soliton DNS Guardは、
端末が通信しようとしている宛先が悪性かどうか判断し、
危険と判定された場合は通信を自動的にブロックします。

Soliton DNS Guard
  • マルウェア・
    フィッシング
    などの脅威から

  • 犯罪・薬物・
    アダルトなど
    有害情報から

  • 校内でも
    自宅でもLTEでも
    どこでも

  • TV会議・
    遠隔授業など
    アプリに関係なく

  • Windows・
    Chromebook・
    iOSを

すべてGuard !!

Feature Soliton DNS Guardの特徴

校内LANからの
インターネット通信を制御

  • 最新のドメイン脅威情報をクラウドで提供。デバイスやネットワークのパフォーマンスに影響しません。
  • サーバーなどの設備不要でローカルブレークアウトに容易に対応できます。
  • 高速LAN、無線LAN、LTE通信すべてのネットワークに対応します。
校内LANからのインターネット通信を制御

高精度の
サイバーセキュリティ情報に
日本特有の脅威情報をプラス

  • AIによる脅威予測と専門家による分析で、日々変化するサイバー脅威に対応。
  • 日本特有の脅威情報を独自にプラス。国内ターゲットのサイバー攻撃にも対応。
  • 有害情報もカテゴリーフィルターでブロック。薬物の情報や掲示板などの閲覧をブロックできます。
自宅へ持ち帰った端末も守ります

自宅へ持ち帰った端末も
守ります

  • 在宅学習でも校外授業でも学校と同じポリシーが適用されます。
  • 特別な設定は必要ありません。
  • WiFi、LTE通信に対応しています。
自宅へ持ち帰った端末も守ります

アプリケーションに関係なく
制御できます

  • DNSベースのソリューションなのでアプリケーションには依存しません。
  • TV会議、メール、コミュニケーション、プレゼンテーションなど、ブラウザ以外のアプリケーションによる有害サイト通信も制御できます。
  • Windows、Chromebook、iPadに対応します。
アプリケーションに関係なく制御できます

※:Windows、Android/Chromebook、iOS/iPad OSに対応。詳細はお問い合わせください。

設定簡単・
運用負担はありません

  • エージェントソフトは端末管理システムから一斉配布が可能です。※1(プロキシーの設定不要、HTTPS証明書の配布不要)
  • クラウド上で全世界1,200万件以上の脅威ドメインを常時監視。
  • 薬物、ポルノ、掲示板などのカテゴリごとの制御や、任意でアクセス許可・拒否するリストでの制御ができます。
  • 教育委員会ごと、または学校ごとに管理者コンソールをご提供します。※2
設定簡単・運用負担はありません

※1:Microsoft Intune(Microsoft Endpoint Manager)、Google CMC(Google Chrome Enterprise)にて動作確認しています。
※2:契約形態によります。

Inquiry お問い合わせについて

Soliton DNS Guard は、
児童・生徒を守ります。

  • 1ユーザー1アカウント1デバイスで利用できます
  • GIGAスクール対応ライセンスをご用意しています