授業を止めてはいけない

GIGAスクール構想での校内LAN整備のために

Important GIGAスクール構想における生徒1人1台の
PC利用では、ネットワークの安定稼働が必須

無線LANアクセスポイント内蔵のIP払い出し(DHCP)や認証(RADIUS)において、
生徒が一度にネットワークにつながる学校では不安が残ります。
そこでDHCP/DNSサーバーやRADIUSサーバーの専用機をご利用ください。

GIGAスクール構想で学校内の端末利用とネットワークはどう変化するか

GIGAスクール構想による学校内の端末利用とネットワークの変化 GIGAスクール構想による学校内の端末利用とネットワークの変化

接続デバイスが増え、ネットワークが逼迫

安定した校内ネットワークのために

無線LAN AP
+

全校生徒が一度にネットワーク接続しても
安定したIP払い出しが可能な
DHCP/DNS専用サーバーが必要

NetAttest D3
ネットワーク構成例(NetAttest D3)

某 無線アクセスポイントメーカー様の声

「無線LAN安定稼働のために分ける」

某 無線アクセスポイントメーカー様の声

「冗長や問題切り分けのために分ける」

某 SIer様の声

「セキュリティと管理運用のために専用機」

某 地場SIer様の声

「安心提案・早期導入のために専用機」

GIGAスクール構想 校内LANでの安全なネットワークのために

GIGAスクール構想の実現 標準仕様書

GIGAスクール構想の実現 標準仕様書

校内LAN整備の標準仕様書
(7)無線LAN認証装置

を満たすには?

安心できるRADIUSサーバーが必要

18年連続シェアNo.1
教育委員会、自治体、公共部門への実績多数

MACアドレスフィルタリングから電子証明書認証まで!

将来的な電子証明書認証への拡張なら、安全で簡単な証明書配布の仕組みまでを提供できるNetAttest EPS を是非お選びください。

NetAttest EPS
ネットワーク構成例(NetAttest EPS)
NetAttest EPS GIGAスクールモデル
  • NetAttest EPS SXモデルで、校内LANに必要な機能とスペックを搭載
  • 追加ライセンス等が不要
  • 冗長構成を前提にお求めやすい価格でご提供
  • 複数年保証パックもご用意

※ 冗長構成と複数年保証パックはNetAttest D3でもご用意。

GIGAスクール構想における
校内LAN整備についてのお問い合わせはこちら

「教育情報セキュリティポリシーに
関するガイドライン」対応

教育情報システムの
ための
セキュリティ対策

Issue 課 題

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に基づいた
セキュリティ対策を導入するための、最適なソリューションを知りたい。

Proposal ご 提 案

学校を対象とする情報セキュリティポリシーをまとめた
「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では
6つの基本的な考え方と、それぞれの具体的な対策がまとめられています。
6つの基本的な考え方と対策を踏まえた
ソリトンが提供できるソリューションを紹介します。

6つの基本的な考え方

平成29年10月18日 「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」より一部抜粋

6つの基本的な考え方に応じた 6つの対策

6つの基本的な考え方に応じた6つの対策

教 室

タブレットの導入に伴い、無線LAN環境の拡張が必要になります。

働き方改革

安心なテレワーク環境を実現します。

6つの対策を実現する ソリトンが提供できる6つのソリューション

二要素認証による確実な本人認証

ICカードや生体情報を用いた二要素認証で本人を特定。
パソコン端末利用時のログイン認証を強化し、パソコン端末の不正利用を防止します。
USBメモリなどの外部デバイスの利用制限機能も搭載し、大切な情報を守ります。

セキュアブラウザ方式によるインターネット分離

パソコン内に隔離された領域をつくり、その中で安全にインターネットを閲覧します。セキュアブラウザを閉じることで保護領域内のデータは消去され、端末にデータを残しません。
大規模なサーバリソースが不要なのでコストパフォーマンスにも優れています。

USBメモリに代わるファイル受け渡しシステム

USBメモリなどの記録媒体に代わる、セキュアなファイル受け渡しの環境を提供します。ネットワーク分離環境での利用に最適です。
上長承認、利用履歴、ウイルスチェック、一方向ファイル受け渡し制御、ファイル自動削除等のセキュリティも充実。

端末における未知のマルウェアの検知・防御

既知・未知のマルウェア、ランサムウェアを検知・防御します。パターンファイルに依存しない仕組みで新種マルウェアへ対応し、脆弱性攻撃からも端末を守ります。
万が一の為の原因究明や状況把握、検知後の対策に必要な情報の記録も行えます。

デジタル証明書活用によるネットワーク認証

ネットワーク認証に必要な機能をオールインワンで備えた認証サーバを提供。
ネットワーク機器と連携し、正しい端末・正しいユーザのみネットワークに接続できる安全な環境を実現。煩わしいデジタル証明書配布に対しても、安心安全な仕組みを提供。

安全なテレワーク環境の提供

テレワーク、モバイル端末によるリモートアクセス時に必要な情報漏えい対策を実現。
画面転送方式による安心安全な環境を提供。デジタル証明書による接続許可端末の制御も可能。
いつもの画面をそのまま利用することが出来ます。