Fullコンフィグレーションカメラ2ch対応

  • データ量の多い処理などに最適なアーキテクチャ
  • いろいろなデータ処理アルゴリズムを FPGA に実装できる超高速データ処理エンジン
  • 処理分担による PC の高速化を実現

製品概要

本ボードは、PCI Express x8 に対応し高速カメラからの元画像と処理結果を同時にリアルタイム転送できるなど、データ量の多い三次元画像処理、半導体検査、医療用画像処理、信号処理などに最適なアーキテクチャで、いろいろなデータ処理アルゴリズムを FPGA に実装できる超高速データ処理エンジンです。2GB の DDR2 メモリと 36MB の QDRII SRAM を搭載し、1GB/s を超える画像データ取込みなど高速な処理速度を必要とするアプリケーションに最適です。PC のアクセラレータとして、PC のホスト CPU と並列動作することによる PC の高速化、PC が画像処理以外のシステムに占有されている場合の処理分担による PC の高速化を実現しました。

カタログ(PDF)

カタログ(PDF)をダウンロードしていただけます。

特長・機能

実装可能 FPGA

設計者が利用可能な FPGA として、Stratix II GX EP2SGX130 を選択できます。

メモリ構成

DDR2 SDRAM メモリ
DDR2-SDRAM メモリ 2GB SO-DIMM を 1バンク搭載します。DDR アクセスが可能で、データバス幅は 64bit、クロックは 267MHz 以上です。
QDRII SRAM メモリ
FPGA は、18MB の容量を持つ QDRII SRAM を 2バンク搭載し、トータルで 36MB のメモリ空間を実現します。各 QDRII SRAM は、独立した読み出し / 書き込みアドレスラインとデータラインを持っていますので、書き込みながら読み出しアクセスが同時に行え、さらにランダムアクセスが可能です。DDR アクセスが可能で、データバス幅は 18bit、クロックは 250MHz 以上です。

カメラリンク メザニンカード(オプションボード)

カメラリンク I/F
カメラリンク Medium/Full コンフィグレーション 2ch、または Base コンフィグレーション 1/2/4ch のカメラ接続が可能です。カメラからの画像データはホスト PC に転送するか、FPGAで画像処理を行うか選択が可能です。
外部 I/F
様々なトリガ信号の入力が可能です。FPGA にはトリガ信号のエンコーダが搭載されていますので、カメラの撮像タイミングを細かく制御できます。また照明などの制御に使用可能な出力も備えます。フォトカプラで絶縁された入力 4bit、出力 2bit の PIO を搭載します。200kHzまでの信号を取扱いできます。

HD-SDI メザニンカード (オプションボード)

HD-SDI I/F
HD-SDI に対応したハイビジョンカメラを 2 台まで接続可能です。それぞれのカメラをモニタするためのループバックを備えます。ステレオビジョンの応用や医療用に最適です。ベースボードには、高速画像処理が可能な FPGA が搭載されていますので、PC のリソースを占有することはありません。

仕様

ハードウェア仕様

FPGA デバイス EP2SGX130 C3(キャプチャ回路/ユーザ回路)
DDR2 メモリ 2GB x1 267MHz
QDRII メモリ 18MB x2 267MHz
PCIe バス I/F PCI Express x8
PCI ハーフサイズ基板
拡張コネクタ 80pin x2、80pin x1(汎用/高速シリアル)
入力電圧 DC+3.3V、+12V
外形寸法 幅 210.00mm x 高さ 111.15mm x 板厚 1.6mm(基板サイズ)
使用温度範囲 0~40℃

注)メモリのアクセス速度は回路構成によって異なります。弊社テスト回路の速度であり、保証した値ではございません。

データ転送

PCIe バス転送スピード 最大 2GB/s
転送モード
(DMA モード)2種類
  • ・PC 側メモリを確保し、DMA 転送を開始。
    指定フレーム(ライン)数の転送で終了
  • ・PC 側メモリを確保し、DMA 転送を開始。
    転送終了アドレスまできたら、アドレスをメモリの最初に戻して転送を継続
格納用メモリ容量
(PC 側メモリ)
実メモリ 128GB まで 仮想メモリ 16TB まで

ソフトウェア仕様

対応OS 32bit/64bit OS 対応
  • ・Windows XP Professional x86/x64
  • ・Windows Vista x86/x64
  • ・Windows 7
付属アプリケーション Visual Studio用プロジェクト
画像取込み表示のサンプルアプリケーション
使用可能ライブラリ MVTec HALCON 7.1

オプションボード仕様

Camera Link オプションボード

Camera Link I/F Full/Medium コンフィグレーション 1/2ch
Base コンフィグレーション 1,2,4ch
カメラクロック 85MHz まで可能(Camera Link 規格に準拠)
外部 I/F 入力 4bit、出力 2bit 絶縁タイプ
水平ピクセル数 16,384 画素
(カメラ 4 台接続の場合、1 台分の最大水平ピクセル数は 8,192 画素)
垂直ライン数 1,600万 ラインまで
フレーム数 6万5,000 フレームまで(エリアカメラの場合)
カラーカメラの
水平ピクセル数
最大 4,096 画素

HD-SDI I/F 対応オプションボード

HD-SDI I/F HD-SDI 規格に準拠??1/2ch??モニタ出力端子付
入力画像フォーマット SMPTE292M に準拠

事例

応用事例は EXpresso シリーズのページ「事例紹介」にございます。

オープンプライス。価格については、お問い合わせください。

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ