MailZen無償キャンペーンの利用を希望するお客さまは、以下の利用条件および利用規約、プライバシーポリシーに同意頂いた上で、お申込みフォームに必要事項をご入力しお申込み下さい。

■MailZen無償キャンペーン提供内容

キャンペーン申し込み後、ご使用可能期間は2ヵ月となっております。

MailZenはユーザーライセンスです。キャンペーン中は1環境で100ユーザーまでご利用いただけます。

ユーザーは管理者の方が許可することで複数の端末でMailZenアプリを使用可能です。1ユーザーがMailZenを使用可能な端末数に制限はございません。

受け付けを確認後、アカウント情報をご連絡させていただきます。

お申し込み多数の場合、ご連絡が翌営業日以降になる場合がございます。

■利用条件

  1. (1)MailZenソフトウェア(アプリ)は、Microsoft365サービスのExchange OnlineへActive Syncを利用した接続を行い、メール同期やPIM機能を有しますが、お客様のExchange Online環境における接続制限設定や認証設定、外部IDP連携などは多岐にわたるため、全てのお客様の環境をソリトンが把握することはできません。従いまして、当社ソフトウェアが利用不可あるいは機能不全になる場合があることを、あらかじめご了承ください。ソリトンは当社ソフトウェアに関し、全ての仕様が機能することを保証しません。
  2. (2)MailZenをインストールないし利用に伴うお客様側でのあらゆる不利益に対し、ソリトンは一切弁済、償いをしません。
  3. (3)期間限定の提供につき、ご利用の期限到来に伴ってライセンス有効期限切れとなり利用停止状態になります。停止状態でMailZenアプリにログインするとアプリ内データの初期化が行われます。この停止に伴うお客様での不便、作業中のデータ消失などの不都合に対し、ソリトンは一切、責任を負いません。
  4. (4)ご利用の期限到来に伴い、MailZen管理ポータルに登録されたデータは全て破棄いたします。

■システム要件

こちらからご確認ください。

■MailZen無償キャンペーン利用規約(必ずお読み下さい。)

MailZen無償キャンペーン利用規約(以下、「本規約」という)は株式会社ソリトンシステムズ(以下「甲」という)が MailZen無償キャンペーン(以下、「本サービス」という)を利用者(以下「乙」という)に提供するにあたり 適用されるサービスの諸条件を定めるものです。

第1条 (規約の変更)

甲は、本規約を変更する旨、変更の内容及び変更の効力発生日を、甲のウェブサイト上での表示、乙に対する電子メールでの通知等の方法等にて通知することにより、乙の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。
本規約の変更後に本サービスを利用した場合、乙は変更内容に同意したものとみなします。

第2条(利用契約について)

1. 甲は本サービスの利用の申込を受けるにあたり、必要な審査・手続き等を経た上で利用申込を受付けるものとします。

2. 利用契約は、乙からの申込について甲がこれを承諾したときに成立するものとします。

3. 本サービスはMailZenの導入をご検討いただくための評価版となります。それ以外の利用を禁止いたします。

4. 甲は、乙が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用の申込を承諾しないことがあります。

(1) 当該申込に係る契約上の義務を怠るおそれがあると甲が判断したとき。

(2) 乙の利用申込内容に虚偽の記載または記入漏れがあったと甲が判断したとき。

(3) 前各号のほか、甲が利用契約の締結を適当でないと判断したとき。

第3条(サービスの開始)

本サービスの開始にあたっては、甲は乙に対してサービスの開始日、申込内容等を明記した確認内容及び必要なID、パスワードを文書又は電子メール等で通知します。

第4条(サービスの終了)

甲は、本サービスをキャンペーン提供期間終了と同時に終了いたします。

第5条(サービスの停止)

甲は、乙が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することができるものとします。

(1) 利用契約の条項および条件を違反したと甲が判断したとき。

(2) 乙の利用申込内容に虚偽の記載または記入漏れがあったと甲が判断したとき。

(3) その他、甲が不適切と判断する行為があったとき。

第6条(サービスの中止)

甲は乙に事前に連絡することなく、本サービスの運用の全部または一部を停止することができるものとします。

第7条(守秘義務)

甲乙両者は、本契約に関連して知りえた相互の営業上、及び技術上の情報を第三者に漏洩してはなりません。

第8条(禁止行為)

乙は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはなりません。

(1) 各種の法令に違反し、または違反するおそれのある行為。

(2) 甲または第三者を中傷し、またはその名誉、信用、プライバシー等の人格的権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。

(3) 公序良俗に反するコンテンツを発信する行為、あるいはそれに類似する行為。

(4) ソフトウェアのリバースエンジニアリングなど、ソフトウェアを解読・改変する行為。

(5) 本サービスのソフトウェアを第三者へ提供・販売・再配布・レンタル・リース、その他同等と甲が認めた行為。

(6) 本サービスのソフトウェアを日本国外で使用し、または日本国外に輸出、送付、送信等する行為。

(7) その他甲が不適切と判断した行為。

第9条(免責事項)

本サービスの利用に関連して乙に生じた直接的、間接的および偶発的なすべての損失、損害(乙及び乙の顧客のハードウェアまたは他のソフトウェアの破損・不具合等を含むがこれに限定されない。また、通常損害、特別損害を問わない。)について、甲は如何なる事由であっても、その責任を一切負いません。

第10条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の条項の解釈に疑義が生じたときは、甲乙信義に基づき誠実に協議のうえ、これを決定するものとします。

第11条(合意管轄)

本規約について生ずる一切の紛争に関する訴訟については東京地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

株式会社ソリトンシステムズ

東京都新宿区新宿二丁目4番3号

以上