株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鎌田信夫、以下ソリトン)は、携帯電話回線を利用して高画質の映像をライブ中継するシステムの製品「Smart-telecaster™ Zao-S」で、監視カメラシステムで圧倒的な世界シェアを持つMilestone Systems A/S(本社:デンマーク、以下マイルストーン)と提携し、ネット接続の技術認証を取得しました。

 市街地などに張り巡らされている監視カメラのネットワークは、据置型の固定カメラで構成されていますが、ソリトンのZao-Sが動く監視カメラとしてこのネットに接続され、運用されることにより、公共セキュリティ監視は新たな段階に入ったと言えます。例えば、監視カメラのネットワークに、Zao-S搭載の車に設置されたカメラの映像が加わり一体となってモニターされることで、一挙にリアルタイムの対処あるいは緊急対応の機能が発揮されることになります。技術的には、マイルストーンの監視カメラ管理ソフトウェア「XProtect® VMS」とZao-Sによるモバイル映像伝送システムが、映像機器の通信/制御プロトコルであるONVIFで統合され、H.265ストリームのライブ配信が実現されました。

 ソリトンでは、複数の携帯電話回線からのH.265ストリームを再形成して、IPビデオストリームを生成する受信プラットフォーム「Zao Media Gateway」を開発、マイルストーンがソフトウェアの接続性を確認しました。このシステムは、クラウドもしくはお客様のネットワーク(オンプレミス)で運用することができます。

図1:監視カメラシステムとの統合イメージ

 これによりZao-Sが、欧州/北南米/アジアなど世界中の監視カメラシステムに加わり、防犯・救命など様々なシーンで、これまで実現できなかった利活用が可能になります。

 

 マイルストーンのDevices&IntegrationsグループマネージャーであるHenrik Sydbo Hansen氏は、次のようにコメントしています。「私たちは顧客に完全なソリューションを提供するために、パートナーとの協業に専念しています。この度、ソリトンとのパートナーシップにより、モバイルソリューションのポートフォリオを拡大することができ、大変光栄に思います。」

 今回認証を受けたZao-Sは、2018年8月に提供を開始したデバイスパック9.9より公式にサポートされます。Henrik Sydbo Hansen氏は以下のように続けます。「マイルストーンは、革新的な技術だけでなく、ストレージから人工知能(AI)まで、お客様の様々なニーズを満たすVMSソリューションのパートナーを誇っています。ソリトンのモバイル機能は、当社の監視システムに適合しているため、お客様はVMSシステムだけでなく、すべてのパートナーが提供する様々なテクノロジーと組み合わせて、実証済みのソリューションを活用できます。」

 ソリトンでは、マイルストーンと共に本ソリューションを国内および海外のパブリックセーフティ分野に販売していきます。来る10月10日から東京ビッグサイトで開催される展示会「SEECATテロ対策特殊装備展」のソリトンブースにおいて、本ソリューションのデモ展示を行う予定です。(小間番号2U25)

【Smart-telecaster™ Zao-Sについて】

モバイル回線を利用して高画質の動画をライブ中継することのできる世界最小・最軽量のH.265ハードウェアエンコーダです。
Smart-telecaster™ Zao-S 製品詳細はこちら

【Milestone Systems A/Sについて】

Milestone Systems A/Sは、オープンプラットフォームのビデオ管理ソフトウェアの大手プロバイダーです。 世界の安全を確保し、資産を保護し、ビジネス効率を向上させる方法を理解するのに役立つテクノロジーを提供しています。世界中の150,000以上のサイトで利用され、信頼性と拡張性の高いソリューションを提供して、ネットワークビデオ技術の開発、コラボレーション、革新を推進するオープンプラットフォームコミュニティです。 Milestone Systems A/Sは、2014年にキヤノングループの傘下に加わりました。

【 この件に関する問合せ先 】 Mobile Broadcast事業部 Tel: 03-5360-3860 stc-sales@list.soliton.co.jp