株式会社ソリトンシステムズ(代表取締役社長:鎌田信夫 以下ソリトン)は、LTE等の携帯電話回線を使ったリアルタイム映像送信のシステムを改良、クラウド版を開発、7月22日から提供を開始します。

 この商品は、「Smart-telecaster™ Zao-S」(スマートテレキャスター ザオーエス、以下Zao-S)と言う商品名で、TV 局、警察や自治体向けに広く納入されています。これまで、カメラで撮影した映像を、即、圧縮して送信、指定された受信側で視聴していました。

今回、これのクラウド版が完成、リアルタイム映像共有機能をもつ映像配信クラウドサービス「Zao Cloud View」(ザオー クラウド ビュー)の誕生です。

 主な機能は

(1)複数拠点のカメラが撮影した映像をクラウドに送信します。大イベントや災害の現場把握に有効です。

(2)受信側は、クラウドにアクセスして映像を得るので、場所を選ばず複数台で視聴し、活用できます。

(3)カメラの場所、中継位置情報を地図上に表示できます。

(4)受信側が現場のカメラに対し音声を送り、指示などを伝えられます。

(5)カメラ側、受信側が互いに通話し、連絡を取り合えます。

(6)映像をアーカイブとして記録できます。

本サービスは、複数拠点の映像を視聴、双方向の音声通話を可能にすることで、離れた拠点間の円滑なコミュニケーションを支援するものと言えます。

図1 Zao Cloud View 構成イメージ図

 視聴環境は新たにハードウェアの導入を必要としません。

 送信側、視聴側ともに既存のPCやスマートフォンを利用できますので、遠隔地間の情報共有、テレビ会議なども手軽に実現できます。なお、送信機にソリトンが開発した世界初のモバイルH.265ハードウェアエンコーダ「Smart-telecaster™ Zao」(スマートテレキャスター ザオー)、Zaoをさらに小型化・軽量化した「Zao-S」 、AndroidスマートフォンでHD画質の中継ができる「Smart-telecaster™ Zao Android」(スマートテレキャスター ザオー アンドロイド)を使用することもでき、電波状況が不安定な環境においても安定した映像配信を行うことができます。

図2 Zao Cloud View 画面イメージ

【プランの種類】 ユーザーのニーズに合わせて、Zao Cloud View Lite/Basic/Premiumの3つのパックプランをご用意しました。

【オンプレミス版】Zao Cloud Viewは、オンプレミス版でも提供します。お問い合わせください。

【参考価格】月額 3万円~ 

【製品ページ】 https://www.soliton.co.jp/lp/cloudview/

【Zao Cloud View に関する問合せ】

Mobile Broadcast 事業部 Tel:03-5360-3860 stc-sales@list.soliton.co.jp