映像コミュニケーション

Zao Cloud オンプレミス

複数カメラからの高画質映像を、複数拠点で同時にリアルタイムに共有できるZao Cloudをオンプレミス環境に。

  • 自社開発・日本製 「Zao Cloud」をセキュアなオンプレミスに
  • インターネット経由だけでなく閉域網にも対応
  • 離れた現場の映像を複数拠点で同時に共有・閲覧
users-guide
faq

短遅延で高品質の映像をリアルタイムで配信
オンプレミス版でよりセキュアな環境に

オンプレミス(on-premise)とは、自社運用とも言われ、サーバーやソフトウェアなどのシステムを、自社の担当者が管理できる施設内に設置して運用することを指します。

お客様のネットワーク内に構築・設置したサーバーにアクセスして運用するのが「オンプレミス型」、サービス提供業者が管理するサーバーにインターネット経由でアクセスするのが「クラウド型」となります。

「Zao Cloud オンプレミス」 は、従来型の「Zao Cloud サービス」をお客様の環境へ設置し、運用するソリューションです。

STC_ZCO_Diagram.png

二種類のサーバー

ワークステーション型

    Zao Cloud OnPremise WorkStation省スペースでも高い処理能力一般的なパソコンと変わらないサイズで、簡単に設置が可能です。最大送信機接続数:4 / 最大同時配信数:4、コンパクトに安価に導入したい方へおすすめです。映像のSDI出力に対応しています。

ラックマウント型

    STC_RackServer_Image.jpg同時接続数を求める方へ最大送信機接続数:12 / 最大同時配信数:20 という多数の映像を同時に多数の拠点で閲覧したいという状況に対応します。すでにサーバーラックが設置されていれば、省スペースで導入が可能です。

閉域網対応

閉域網とは、インターネットとは隔離されたプライベートなネットワークのことで、機密情報を保護するために構築します。閉域網+オンプレミスで、高いセキュリティを確保できます。

STC_ClosedNW-Image.png

安定した映像伝送を可能にする"RASCOW"テクノロジー

ソリトン独自に開発したネットワークプロトコルで、通信状況に応じて圧縮率を自動調整する技術。常に変動する不安定なモバイル回線に特化したプロトコルで、ネットワークの状況に合わせて映像の圧縮率を自動調整し、高品質で安定した映像伝送を可能にします。エラー訂正機能により、データの損失があっても映像を途切れさせることなく伝送が可能です。

RASCOW-Image

Zao-X

Zao-X Image複数キャリア対応マルチリンク機能で安定した映像伝送を実現する「Zao-X」。

最大4Kの解像度対応、HDMI/SDIの入力端子を備え、ハンディカムからドローンや360°カメラなど多様な映像入力に対応します。

Zao-Xについて 詳細はこちら

Zao ウェアラブル

4G / LTEモジュールを搭載し単体でリアルタイムに映像配信が可能なウェアラブルカメラです。H.265コーデックによる高品質な映像伝送、双方向通話、ハンズフリー、防塵防水、ナイトモード機能などを備え、離れた現場の状況を伝える強い味方となるカメラです。

Zao ウェアラブルについて 詳細はこちら

Zao App

ZaoApp2 Image

スマートフォンでH.265コーデックによる高画質映像伝送が可能な「Zao App」。Androidに対応しアプリをインストールするだけ。直感的な操作感でお手軽に、すでにお手持ちのスマートフォンやタブレットを活用できます。

Zao Appについて 詳細はこちら

双方向通話

Conference Icon

送信側と受信側でリアルタイム映像と同時に音声通話が可能。遠隔地からでもカメラで現場の様子を把握しつつ、送信側と会話し、指示を出したりすることができます

地図連携

Map-pin Icon

従来の映像共有システムでは、場所に関する情報が欠如しており、受信側の理解度などを下げるという課題がありました。撮影場所の 地図連携機能 により、受信側の現場理解度とエンゲージメントを飛躍的に向上 することができます。

静止画キャプチャ

ScreenShot Image

リアルタイムの映像から特定のフレームを静止画として切り出すことができます。動画の特定の瞬間を切り取って保存し、業務のさまざまな用途に活用することができます。
マニュアルや資料・報告書に使用し、動画を再生する手間をかけることなく、必要な情報をすぐに確認・共有することができたり、トレーニングや教育に使用する場合は、動画を見ながら作業するよりも、静止画を見ながら作業する方が効率的です。

ライブ映像自動アーカイブ

Archives Icon

リアルタイムで配信されている映像を自動的に保存し、後で見返せるようにする機能です。見逃したくない瞬間を確実に保存し、情報共有やトレーニングに役立てることができます。この技術を活用することで、業務や個人の活動がさらに効率的になります。

遠隔起動・遠隔スタート

START-STOP_Button

現場の手が離せない状況や、無人環境に設置されたカメラでは現場側の端末から操作することができない場合、閲覧側の端末から映像配信の開始・停止できる機能です。現場の負担を軽減し、スムーズな映像配信を実現する重要な機能です。

PTZコントロール

PTZ Image

受信側から現場のカメラを操作できるPTZコントロール機能。パンはカメラの向きを水平方向に、チルトは垂直方向に動かすこと、ズームは焦点距離を調整して被写体を拡大・縮小することです。この機能を使うと、カメラの向きやズームを自由に操作して、現場の様子をよりよく確認できます。防犯カメラや監視カメラの効果的な監視に役立ち、現場の手間を省けます。

リアルタイムVR

360VR Image

上下左右360度の全方位を撮影できる360°カメラに対応しています。離れた現場に設置された360°カメラを、受信側から視点移動することで、まるでその場にいるかのような臨場感を体験することができ、リアルタイムに離れた現場をより詳細に確認、把握することができます。

1. Zao Cloud 仕様

ワークステーション版

項目 内容
主な機能 ライブ映像の受信・配信(映像片方向・音声双方向) /
配信動画の蓄積・再生 / SDI出力
対応送信機 Zao-X / Zao App2 / Zaoウェアラブル※1
送信機 最大同時接続数 4台
閲覧端末 最大同時接続数 4端末(うち1端末はサーバー本体)
SDI映像出力
4K対応 対応
(1ch受信 同時にSDI映像出力不可)
地図連携 対応
シリアルトンネリング 対応
エンコード方式 ビデオコーデック H.265
オーディオコーデック Opus
ファイルフォーマット MP4(エクスポートされた録画ファイル)
動作環境 閲覧アプリケーション Zao Cloud View
通信ポート HTTPS TCP:443
RASCOW2 UDP:41114, 42000-42003
SDI出力 映像出力ボード Balckmagicdesign DeckLink Quad2
出力信号※2 1080i50,1080i59.94,1080i60,1080p25,1080p29.97
1080p30,1080p60,720p50,720p59.94,720p60
出力端子 DINコネクタ
出力チャンネル数 最大4ch
同期信号 3値シンク

注釈
*1:ファームウェアバージョン2.0以上
*2:送信機の入力信号による

*2024年6月現在のものです

ラックマウント版

項目 内容
主な機能 ライブ映像の受信・配信(映像片方向・音声双方向) /
配信動画の蓄積・再生
対応送信機 Zao-X / Zao App / Zao App2 / Zaoウェアラブル
送信機 最大同時接続数 12台
閲覧端末 最大同時接続数 20端末
SDI映像出力 不可
4K対応 対応
地図連携 対応
シリアルトンネリング 対応
エンコード方式 ビデオコーデック H.265
オーディオコーデック Opus
ファイルフォーマット MP4(エクスポートされた録画ファイル)
動作環境 閲覧アプリケーション Zao Cloud View
通信ポート

HTTPS TCP:443
RASCOW UDP:31115-31126, 41115 / TCP:8280
RASCOW2 UDP:41114, 42000-42003

*2024年6月現在のものです

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ

その他製品・サービス情報

  1. TOP
  2. 製品・サービス
  3. 映像コミュニケーション
  4. Zao Cloud オンプレミス