最大12の高画質映像を最大6拠点で手軽に、同時にリアルタイムに共有。双方向通話や地図連携など機能豊富なクラウドサービス。

users-guide
faq
  • 離れた現場の映像を複数拠点で同時に共有・閲覧
  • 映像+双方向通話で正確な状況把握と遠隔支援
  • 地図連携・自動アーカイブなど豊富な機能

disaster_support_bannar

CLDV Banner

短遅延で高品質の映像をリアルタイムで配信・双方向通話できるクラウドサービス

「Zao Cloud View」 は、災害現場や建設現場・製造現場など、遠隔地にいる人々とリアルタイムでコミュニケーションをとる必要がある場合に最適なソリューションです。遠隔支援・複数拠点との情報共有、安全確認から品質管理、状況把握と活用範囲は幅広く、高品質な短遅延映像と双方向音声通話で、離れた現場にいる人と直接やり取りすることができます。 離れた現場にいる人々とのコラボレーションを促進し、プロジェクトの進捗状況をよりよく把握、効果的かつ効率的にすることが可能です。

安定した映像伝送を可能にする"RASCOW"テクノロジー

独自に開発したネットワークプロトコルで、通信状況に応じて圧縮率を自動調整する技術。常に変動する不安定なモバイル回線に特化したプロトコルで、ネットワークの状況に合わせて映像の圧縮率を自動調整し、高品質で安定した映像伝送を可能にします。エラー訂正機能により、データの損失があっても映像を途切れさせることなく伝送が可能です。

RASCOW-Image

災害現場

    FireFighter

  • 被害現場・被災者の状況を確認:高画質な映像で被災状況を確認することができます。現場の状況とニーズを把握し、迅速に支援を提供することができます。

  • 救助活動の指揮を執る:リアルタイムの映像と双方向音声で、遠隔地から救助活動の指揮を執り、現場の活動を効率的かつ効果的に行うことができます。

警備

    Policeman

  • 遠隔地から情報収集:オフィスやコントロールルームから現場の状況を監視、情報収集できます。映像と双方向通話で現場の状況を遠隔地から把握し、迅速に支援することができます。

  • 様々なカメラに対応:監視カメラやドローンなどのさまざまなカメラデバイスに対応しています。警備員は現場のセキュリティを確保し、潜在的な脅威を特定し、警備員のコストとリソースを節約できます。

遠隔臨場

    enkaku-rinjyo

  • 移動時間の削減:現場に移動する必要がなくなり、移動時間の削減や節約につながります。
  • コストの削減:人件費の削減や交通費・宿泊費の節減につながります。
  • 安全性の向上:危険な現場に立ち入る必要を削減。これにより、安全性の向上につながります。
  • 業務効率アップ:リアルタイムで指示を出すことができるため、業務の効率化につながります。
  • コミュニケーションの向上:映像を見ながら双方向音声通話で現場の作業員と直接やり取りすることができ、状況把握が確実になります。

品質管理

    quality_management

  • 作業員の作業状況を確認:離れた現場の作業員の作業状況を確認し作業手順を正しく守っているかどうかを視認することができます。
  • 製品の品質を確認:高画質な映像で製品の品質が基準を満たしているかどうかを確認することができます。
  • トラブルシューティング:自動で蓄積されるアーカイブ映像で問題のトラブルシューティングを行い、原因を特定し、迅速な解決に繋げることができます。
  • 教育とトレーニング:リアルタイム映像と双方向音声通話により、作業手順や製品の品質基準をなどを遠隔地からレクチャーが可能です。

オンプレミス対応・閉域網対応

「Zao Cloud View」は、オンプレミス(ハードウェアおよびソフトウェアを、使用者の管理する施設内に設置して運用する)や閉域網に対応しています。オンプレミス環境で利用することで、インターネットを経由せずに映像を配信・共有することができ、セキュリティや担保できます。また、閉域網環境も同様で、インターネットから隔離された環境で映像を配信することができ、機密情報の漏洩を防ぐことができます。

Closed Network Image

Smart-telecaster™ Zao-X

複数キャリア対応マルチリンク機能で安定した映像伝送を実現する「Smart-telecaster Zao-X」。

最大4Kの解像度対応、HDMI/SDIの入力端子を備え、ハンディカムからドローンや360°カメラなど多様な映像入力に対応します。

Zao-Xについて 詳細はこちら

Zao ウェアラブル

4G / LTEモジュールを搭載し単体でリアルタイムに映像配信が可能なウェアラブルカメラです。H.265コーデックによる高品質な映像伝送、双方向通話、ハンズフリー、防塵防水、ナイトモード機能などを備え、離れた現場の状況を伝える強い味方となるカメラです。

Zao ウェアラブルについて 詳細はこちら

Zao App

スマートフォンでH.265コーデックによる高画質映像伝送が可能な「Zao App」。Android/iOSに対応しアプリをインストールするだけ。直感的な操作感でお手軽に、すでにお手持ちのスマートフォンやタブレットを活用できます。

Zao Appについて 詳細はこちら

最大12映像同時受信 最大6拠点同時配信

多くの人や拠点がリアルタイムの映像を同時に共有することで、情報共有の幅が広がります。

CLDV v1.5 SampleCLDV Diagram Image

双方向通話

Conference Icon

送信側と受信側でリアルタイム映像と同時に音声通話が可能。遠隔地からでもカメラで現場の様子を把握しつつ、送信側と会話し、指示を出したりすることができます。
教育や医療などの分野でも幅広く活用可能。遠隔地にいる講師と生徒がリアルタイムで映像と音声でコミュニケーションをとることができたり、遠隔地にいる医師が患者と診察を行うことができます。
映像+音声で、遠隔地にいる人とリアルタイムにコミュニケーションをとることができるため、様々な場面で役立ちます。


地図連携

Map-pin Icon

映像に地理的な情報を付加して連携させることで、映像の撮影場所や、映像に映っている物体の位置を把握することができ、映像をよりわかりやすく効果的に伝えることができます。

自動でアーカイブされた蓄積映像にも、位置情報は付加され、再生する際に地図の情報を表示することができます。
映像と地図を連携させることで、現地の状況をよりわかりやすく効果的に伝えることができ、理解度を向上させてよりインタラクティブなものにすることが可能です。

静止画キャプチャ

ScreenShot Image

リアルタイムの映像から特定のフレームを静止画として切り出すことができます。動画の特定の瞬間を切り取って保存し、業務のさまざまな用途に活用することができます。
マニュアルや資料・報告書に使用し、動画を再生する手間をかけることなく、必要な情報をすぐに確認・共有することができたり、トレーニングや教育に使用する場合は、動画を見ながら作業するよりも、静止画を見ながら作業する方が効率的です。

ライブ映像自動アーカイブ

Archives Icon

リアルタイムの映像から特定のフレームを静止画として切り出すことができます。動画の特定の瞬間を切り取って保存し、業務のさまざまな用途に活用することができます。
マニュアルや資料・報告書に使用し、動画を再生する手間をかけることなく、必要な情報をすぐに確認・共有することができたり、トレーニングや教育に使用する場合は、動画を見ながら作業するよりも、静止画を見ながら作業する方が効率的です。

遠隔起動・遠隔スタート

START-STOP_Button

映像配信の開始と停止は、通常、現場側の端末から行われます。しかし、現場側の手が離せない状況や、無塵環境に設置されたカメラなどでは、現場側の端末から操作することができません。現場側の手を煩わせることなく、閲覧側の端末からライブストリーミングを開始・停止できることは、非常に便利です。

PTZコントロール

PTZ Image

受信側から現場のカメラのパン・チルト・ズームを操作する機能です。パンとは、カメラの向きを水平方向に動かすこと、チルトとは、カメラの向きを垂直方向に動かすこと、ズームとは、カメラの焦点距離を調整して被写体を拡大・縮小することです。PTZコントロールを使用すると、カメラの向きやズームを自由に操作して、被写体をよりよく確認することができます。防犯カメラや監視カメラなどで、より効果的な監視を行うことができ、現場側の手を煩わすことなく操作が可能です。

リアルタイムVR

360VR Image

3Zao Cloud Viewは360°カメラに対応しています。360°カメラは上下左右360度の全方位を撮影できるカメラです。離れた現場に設置された360°カメラを、受信側から視点移動することで、まるでその場にいるかのような臨場感を体験することができ、リアルタイムに離れた現場をより詳細に確認、把握することができます。

1. Zao Cloud View仕様

ブラウザ版 アプリ版
対応送信機

Zao / Zao-S / Zao-X /

Zao App / Zaoウェアラブル

送信機同時接続数 最大12 ※1
配信映像同時表示数 最大12 ※1
閲覧端末同時接続数 最大6 ※1
双方向通話
GIS OpenStreetMap / Google Map
アーカイブ方式 自動蓄積 / mp4
アーカイブ保存容量 300GB
解像度 / フレームレート 640x360~1920x1080 / 1~30fps 640x360~3840x2160 / 1~60fps ※2
映像コーデック H.264 H.265
通信暗号化方式 SRTP

注釈

*1:使用する解像度により異なります。

*2:4K解像度の場合は1映像のみ受信可能です。

*2023年6月現在のものです。

2. 閲覧端末側 動作環境

ブラウザ版 アプリ版
対応OS

Windows 10 / Mac OS X 以上 /

Android OS 8 以上 / iOS 11 以上

Windows 10
対応ブラウザ

Chrome / Safari /

Microsoft Edge(Chromium版)

専用アプリケーション
CPU Core i5 2.5GHz 以上
メモリ 8GB 以上
ディスプレイ 1280 x 720 以上
ネットワーク環境 Ethernet / 3G / 4G / LTE / Wi-Fi

*2023年6月現在のものです。

徳島県立海部病院
徳島県立海部病院

「5Gによる遠隔診療」が地方・過疎地域の医療を救う

導入製品

導入事例詳細を見る

YKK AP株式会社 プロモーション推進部
YKK AP株式会社 プロモーション推進部

高画質のライブ映像が好評。オンライン見学会で
商材の価値を広め、高める効果に期待

導入製品

導入事例詳細を見る