不正デバイス検知・ブロックセンサー

  • 既存スイッチに繋ぐだけで、ネットワーク上のデバイスを可視化
  • 不正デバイス検知時は、アラートメール通知と自動ブロック
  • クラウド管理版、オンプレ管理版、スタンドアローンの3種類

拠点に置くだけ
ネットワークセキュリティ

企業LANに不正デバイスが接続できるネットワークが残っていると、シャドーITや不正接続の原因となり、情報漏えいなどの被害につながる恐れがあります。

NetAttest LAP(ネットアテスト ラップ)は、ネットワークに“繋ぐだけ”で、接続デバイスの可視化と不正デバイスの接続防止を実現します。

規模やネットワーク環境に応じて
選べるLAPシリーズ

ネットワーク機器やクライアント端末の
性能に依存しない

NetAttest LAP(ネットアテスト ラップ)は、ネットワーク内のARPやDHCPのパケットを監視し、ネットワークに接続されている全てのデバイスを可視化。不正デバイスのアクセス検知時には、設定に応じてアラート通知・通信妨害のアクションを行うアプライアンス製品です。

ネットワーク機器性能に依存しないため、導入にあたって既存LAN構成の変更は不要です。また、MACアドレスに基づいた制御を行うため、クライアントのデバイスの種別や性能にも依存しません。

工場や小売店舗、海外拠点などの
セキュリティが手薄になりやすい環境に最適

設定や構築がとてもシンプルで、多拠点展開でも手間や時間をかけません。また、わかりやすい検知ログやボタンひとつの簡単運用で、管理者不在環境でも保守・運用が可能です。

グローバルでのご利用にも幅広く対応しています。

  • 海外利用可能な対象国(例)
    ドイツ、オランダ、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、アメリカ、
    シンガポール、イギリス、中国、韓国、マレーシア、ベトナム、台湾、インド、インドネシア、香港、フィリピン

※現地調達・海外サポートも応相談。対象国についてはお問い合わせ下さい。

管理者や専門の担当者がいなくても
導入・運用できる3つのポイント

ポイント1:導入は“繋ぐだけ”

ポイント2:ボタンひとつの運用と便利機能

ポイント3:わかりやすい検知ログ

※クラウド版は、OUI(Organizationally Unique Identifier)から
ベンダー名も識別して表示可能
クラウド管理版オンプレサーバー
連携版
LAP One
EPSForescout
ネットワーク上の
端末情報検知
検知情報の可視化
(リスト表示)
ARP Jammingによる
不正端末のブロック
不正端末検知時の
メール配信
ユーザへの
ブロック画面表示
ユーザからの
利用申請
タグVLANの監視 ×
MACアドレス
フィルタリング
LAP以外のネットワーク機器
(スイッチ等)との連携
× ×
ID/PassとMACアドレスの
二段階認証
× ×
検疫結果に基づく
フィルタリング
× × ×
検疫ポリシーの
強制適用(治癒)
× × ×
ホワイトリストの
一元管理
×
複数のLAP設定の
一元管理
× × ×
ホワイトリストの
CSV一括インポート
API連携 × ※1 ×

※1 連携対象製品はご確認ください

カタログ・資料

“繋ぐだけ”で導入完了、クラウドから集中管理
NetAttest LAP Managed by cloud

NetAttest LAP Managed by cloud(ネットアテスト ラップ マネージド バイ クラウド)は、拠点ネットワークにLAP Sensor(ラップ センサー)を置くだけで、「見つける」「知らせる」「ブロックする」の3ステップで不正デバイスの接続を防止します。 LAP Sensor は、LAP Manager cloud(ラップ マネージャークラウド)から集中管理できます。

  • 最大1,000台のLAPセンサーを管理可能(1,000台以上のご導入はお問い合わせください)
  • 通信内容は全て暗号化
  • 指定したLAPセンサーのファームウェアや設定を一括更新
  • LAPセンサーを死活監視、問題があればメールで管理者に即時通知
Point① インターネット環境があれば、すぐに利用開始
LAP Sensor は3分で終了する簡単設定が終わったら、スイッチの空きポートに繋ぐだけ。インターネット経由でLAP Manager cloudに接続されれば、導入完了!
あっという間に、拠点のネットワークを安全に。 個人差があります。
Point② クラウドから集中管理
ホワイトリスト管理やLAP Sensorのファームアップデート等の設定管理、生死監視まで、すべてクラウドから一括運用。
LAP Sensorのグループ(カテゴリ)を設定すると、グループごとの管理も可能。
Point③ サブスクリプションで、使う分だけ手軽に導入
オンプレサーバーの初期コスト、メンテナンス、運用負荷から解放。規模や利用期間に応じて、1拠点 4000円/月~ 手軽に導入。

別途クラウドマネージャライセンス(48,000円/年 1社あたり)が必要です。最低利用期間は1年間です。
 1拠点あたりのLAPセンサーが1台と仮定。ネットワーク構成や監視端末数により1拠点に複数のLAPセンサーが必要な場合もあります。

NetAttest LAP Managed by cloud
価格

NetAttest LAP Managed by cloud
トライアル

ニーズに応じて3種類のオンプレサーバーと連携
NetAttest LAP

NetAttest LAPは、認証アプライアンスのNetAttest EPS, デバイスの可視化とコントロールに強みを持つ米国Forescout社のアプライアンス の2種類のオンプレサーバーと連携動作します。

1台の認証サーバーで802.1Xと簡易認証
NetAttest LAP/EPS

EPSのデジタル証明書認証などの高度な認証と、LAPの簡易的なMACアドレス認証を、ニーズや環境に合わせて使い分けることが可能。有線・無線や本社・拠点など、ネットワーク構成が異なる環境にも柔軟に導入できます。

LAPとEPSの組み合わせ例

無線LAN環境

NetAttest EPSで強固な証明書認証

有線LAN環境

NetAttest LAPをプラスして“置くだけ”
不正接続対策

IEEE802.1X認証対応機器

NetAttest EPSで強固な証明書認証

認証に未対応の安価なNW機器

NetAttest LAPをプラスして“置くだけ”
不正接続対策

日本の本社・主要拠点

NetAttest EPSで強固な証明書認証

国内外の支店や工場、小売店舗

NetAttest LAPをプラスして“置くだけ”
不正接続対策

ユーザー+端末の2段階認証

NetAttest EPSのID&パスワードによるユーザー認証と、NetAttest LAPのMACアドレスによる端末認証を組み合わせた2段階認証により、ネットワークの構成変更や複雑な設定を行うことなく、よりセキュアな環境を構築できます。

3モデル展開で、小規模~大規模まで対応

EPS-SX15EPS-ST05EPS-DX05

最大連携対象LAP数

( 最大RADIUSクライアント数 )

20 500 1,000(2,000)

最大登録MACアドレス数

( MACアドレス認証オプション)

200,000 200,000 200,000

拡張ライセンスの購入が必要です。

※LAPは、EPSのRADIUSクライアントとして登録します。

カタログ・資料

価格

NetAttest LAP Managed by cloud

1拠点 あたり4000円/月でネットワークを安全に

  • 1拠点あたりのLAPセンサーが1台と仮定。ネットワーク構成や監視デバイス数により1拠点に複数のLAPセンサーが必要な場合もあります。
年間ライセンス
(LAPセンサー 1台あたり)
¥48,000 / 年
※1ヶ月あたり ¥4,000
  • 年間ライセンスにはLAPセンサー本体料金、先出センドバック保証を含む
  • 別途クラウドマネージャライセンス 48,000円/年 1社あたり
  • 初期費用不要、最低利用期間1年間
  • 1~5年単位で購入、1年単位で自動更新

NetAttest LAP(オンプレミス)

NetAttest LAP(LAP-MX02-A) 定価118,000円(税別)/台
保守費用などの詳細はお問い合わせ下さい。

仕様

NetAttest LAP Sensor(クラウド管理版)

モデル番号 LAPC-MX02-A
ネットワークインタフェース 10/100/1000Base-T(自動認識)x 2ポート
IEEE 802.1q タグVLAN 検知・ブロックともに対応。管理用通信は未対応。
対応プロトコル TCP/IP(IPv4)
動作設定 運用ポリシーや導入フェーズにより、動作設定の変更が可能: 「検知のみ」、「検知・ブロック」
ブロック方式 ARPパケットの操作
(固定IP/DHCP, 有線・無線は問いません)
設置できるネットワーク
  • 検知のみの場合
    ノード数1024以下のネットワーク
  • 検知・ブロックの場合
    ノード数が512以下のネットワークを推奨
    ※ ブロック対象数設計は10以下を推奨

上記は、定常時の値になります。また、環境・運用方法によって値は変化します。

設定方法 Webブラウザ
外形寸法 W:155mm × D:120mm × H:32mm(ゴム足除く)
重量 240g
電源 90~264Vac、47~63Hz
最大消費電力 24VA
動作環境 温度0~40℃ 湿度20~80%RH 結露なきこと
適合規格 CE, FCC, VCCI (Class A), RoHS, PSE(電源アダプタ)

NetAttest LAP

モデル番号 LAP-MX02-A
ネットワークインタフェース 10/100/1000Base-T(自動認識)x 2ポート
IEEE 802.1q タグVLAN 検知・ブロックともに対応。管理用通信は未対応。
対応プロトコル TCP/IP(IPv4)
動作設定 運用ポリシーや導入フェーズにより、動作設定の変更が可能: 「検知のみ」、「検知・ブロック」
ブロック方式 ARPパケットの操作
(固定IP/DHCP, 有線・無線は問いません)
設置できるネットワーク
  • 検知のみの場合
    ノード数1024以下のネットワーク
  • 検知・ブロックの場合
    ノード数が512以下のネットワークを推奨
    ※ ブロック対象数設計は10以下を推奨

上記は、定常時の値になります。また、環境・運用方法によって値は変化します。

設定方法 Webブラウザ
外形寸法 W:155mm × D:120mm × H:32mm(ゴム足除く)
重量 240g
電源 90~264Vac、47~63Hz
最大消費電力 24VA
動作環境 温度0~40℃ 湿度20~80%RH 結露なきこと
適合規格 CE, FCC, VCCI (Class A), RoHS, PSE(電源アダプタ)

カタログ・資料

サポート情報一覧を見る

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ