不正デバイス検知・ブロックセンサー

  • 既存スイッチに繋ぐだけで、ネットワーク上のデバイスを可視化
  • 不正デバイス検知時は、アラートメール通知と自動ブロック

拠点に置くだけ
ネットワークセキュリティ

企業LANに不正デバイスが接続できるネットワークが残っていると、シャドーITや不正接続の原因となり、情報漏えいなどの被害につながる恐れがあります。

NetAttest LAP Managed by cloud(ネットアテスト ラップ マネージド バイ クラウド)は、ネットワークに“繋ぐだけ”で、接続デバイスの可視化と不正デバイスの接続防止を実現します。

ネットワーク機器やクライアント端末の
性能に依存しない

NetAttest LAP Managed by cloud(ネットアテスト ラップ マネージド バイ クラウド)は、ネットワーク内のARPやDHCPのパケットを監視し、ネットワークに接続されている全てのデバイスを可視化。不正デバイスのアクセス検知時には、設定に応じてアラート通知・通信妨害のアクションを行うアプライアンス製品です。

ネットワーク機器性能に依存しないため、導入にあたって既存LAN構成の変更は不要です。また、MACアドレスに基づいた制御を行うため、クライアントのデバイスの種別や性能にも依存しません。

管理者や専門の担当者がいなくても
導入・運用できる3つのポイント

ポイント1:導入は“繋ぐだけ”

ポイント2:ボタンひとつの運用と便利機能

ポイント3:わかりやすい検知ログ

できること
ネットワーク上の端末情報検知
検知情報の可視化(リスト表示)
ARP Jammingによる不正端末のブロック
不正端末検知時のメール配信
ユーザへのブロック画面表示
ユーザからの利用申請
タグVLANの監視
MACアドレスフィルタリング
ホワイトリストの一元管理
複数のLAP設定の一元管理
ホワイトリストのCSV一括インポート

※海外向けのご提案は、別途ご相談ください。

カタログ・資料

クラウドサービスに関する資料

“繋ぐだけ”で導入完了、クラウドから集中管理
NetAttest LAP Managed by cloud

NetAttest LAP Managed by cloud(ネットアテスト ラップ マネージド バイ クラウド)は、拠点ネットワークにLAP Sensor(ラップ センサー)を置くだけで、「見つける」「知らせる」「ブロックする」の3ステップで不正デバイスの接続を防止します。 LAP Sensor は、LAP Manager cloud(ラップ マネージャークラウド)から集中管理できます。

  • 最大1,000台のLAPセンサーを管理可能(1,000台以上のご導入はお問い合わせください)
  • 通信内容は全て暗号化
  • 指定したLAPセンサーのファームウェアや設定を一括更新
  • LAPセンサーを死活監視、問題があればメールで管理者に即時通知
Point① インターネット環境があれば、すぐに利用開始
LAP Sensor は3分で終了する簡単設定が終わったら、スイッチの空きポートに繋ぐだけ。インターネット経由でLAP Manager cloudに接続されれば、導入完了!
あっという間に、拠点のネットワークを安全に。 個人差があります。
Point② クラウドから集中管理
ホワイトリスト管理やLAP Sensorのファームアップデート等の設定管理、死活監視まで、すべてクラウドから一括運用。
LAP Sensorのグループ(カテゴリ)を設定すると、グループごとの管理も可能。
Point③ サブスクリプションで、使う分だけ手軽に導入
オンプレサーバーの初期コスト、メンテナンス、運用負荷から解放。規模や利用期間に応じて、1拠点 4,000円/月~ 手軽に導入。

別途クラウドマネージャライセンス(48,000円/年 1社あたり)が必要です。最低利用期間は1年間です。
 1拠点あたりのLAPセンサーが1台と仮定。ネットワーク構成や監視端末数により1拠点に複数のLAPセンサーが必要な場合もあります。

アライアンス製品

ISM CloudOne(クオリティソフト社)

いつでも・どこでも管理対象のデバイスすべてにポリシー適用・脅威対策を行うことができる、グローバル対応のクラウド型資産管理サービス。

詳細はこちら

NetAttest LAP Managed by cloud
価格

NetAttest LAP Managed by cloud
トライアル

オンプレサーバー連携版は、2021年3月末日をもって販売を終了いたしました。

価格

NetAttest LAP Managed by cloud

マネージャークラウド
年間ライセンス
¥48,000 / 1社(1契約)
センサー年間ライセンス ¥48,000 / 1台
  • センサー年間ライセンスにはLAPセンサー本体料金、先出センドバック保証を含む
  • 初期費用不要、最低利用期間1年間

仕様

NetAttest LAP Sensor(クラウド管理版)

モデル番号 LAPC-MX02-A
ネットワークインタフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
Auto MDI/MDIX x 2ポート
IEEE 802.1q タグVLAN 検知・ブロックともに対応。管理用通信は未対応。
対応プロトコル TCP/IP(IPv4)
動作設定 運用ポリシーや導入フェーズにより、動作設定の変更が可能: 「検知のみ」、「検知・ブロック」
ブロック方式 ARPパケットの操作
(固定IP/DHCP, 有線・無線は問いません)
設置できるネットワーク
  • 検知のみの場合
    ノード数1024以下のネットワーク
  • 検知・ブロックの場合
    ノード数が512以下のネットワークを推奨
    ※ ブロック対象数設計は10以下を推奨

上記は、定常時の値になります。また、環境・運用方法によって値は変化します。

設定方法 Webブラウザ(Google Chrome、Microsoft Edge)
外形寸法 W:155mm × D:120mm × H:32mm (突起物含まず)
重量 240g
電源 100~240Vac、50/60Hz
最大消費電力 24VA
動作環境 温度0~40℃ 湿度20~80%RH 結露なきこと
適合規格 VCCI(ClassA)、FCC(ClassA)、CE、RoHS、UL(AC アダプター)、PSE(AC アダプター)

カタログ・資料

サポート情報一覧を見る

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ